242. 名無しさん 2019年04月10日 19:29 ID:ul6974Uw0
ある時から、私の母には義母への対抗心があるように感じた。

ほんの一例。
母は
「女は結婚したら専業主婦」
義母は
「結婚したからと言って家庭に入ることはない」
「夫に仕えて旦那様に尽くしなさい」(母)
「共同生活なんだから片一方だけが負担を強いる必要はない」(義母)
「嫁いだら夫のご両親に会いに行ったり連絡は密に」(母)
「何かあったら気軽にね」(義母)
「お盆やお正月、誕生日にはプレゼントしなさい」(母)
「せっかくのお休みなんだから家族で過ごしたら」(義母)
共に年齢は近いのに考え方が全く違う。

はっきり言うと私は義母の方が好きだ。
仕事を辞めようか悩んでいた時も、
「本当に辞めたかったら悩まないよ。辞めたくないから悩んでいるんだよ。
息子がいいよと言っているならそのまま続けたら」

と後押ししてくれた。
母はそれが気に入らない。

私には四歳の娘がいるが、母の所に行きたがらない。
娘が言うには
「『おばあさま』って言わないとおやつは無しって言われた。
ごちゃごちゃした絵や数字を言わないと駄目って言うから怖い」

ごちゃごちゃした絵や数字とは、多分ですが漢字や計算のことではないかと思う。

243. 名無しさん 2019年04月10日 19:31 ID:ul6974Uw0
義母の所には喜んで行く。
娘は嬉しそうに
「お散歩したら鳥さんがいたの。
おばあちゃんが綺麗なお花のお前を教えてくれたよ。
それから雲さんがお空に一杯いたよ」

と、楽しそうに話してくれる。
娘に対してストレスを与えてしまい申し訳なかった。
私も娘に
「我慢させてごめんね。もう連れて行かないから安心してね」
と言った。
確かに義母と母の所に行った後は極端に違った。
母の時は無口で聞かれたら答える程度が、義母だとずっと話し続ける。

そんなことがあり一年ほど母を避けていた。
私もどこかで母が嫌いだったのかもしれない。




今年の二月に義父が単身赴任先から戻ってきたので、4人で楽しく過ごしていたら母が訪ねてきた(娘はお昼寝中)。
母は義母に向かって
「返してください。
娘の産んだ孫は実母が可愛がるのが普通なんですよ。
いい姑演じても娘の産んだ孫なんて憎いはずです」

義母が
「いいえ、可愛いですよ。
半分は息子の血も流れていますしね。
嫁だから憎くて当たり前でいびるのが普通なんですか?
私は夫の両親からそんなことされたことないので分かりません」

と返すと、
(母)「そんなはずはない。あんた暇なの」
(義母)「はい、暇です」
そこで義父と夫が笑いだしてしまい。
母は義母の「はい、暇です」の一言でそのまま何も言わず帰ってしまった。

244. 名無しさん 2019年04月10日 19:32 ID:ul6974Uw0
私も「すみません」と謝るしかなく。
夫が
「気にしないでいいからね。
こっちこそ今までごめん。悩んでいたのにそのままにして。
気が利かないからどんどん話して欲しい」

と言ってくれた。
義理両親にも謝った。
義父が
「寂しいのかな。
適度な距離感で付き合ったらいいよ。親子だからって合わない場合もあるから。
でもさ玄関の鍵忘れちゃったのかな」

夫が
「俺暇だから見てくるわ」
と言ってその場を離れました。
義母が
「実は結婚してから半年ぐらいたった頃に(母と)一緒に食事行ったんだよね。
アドレスの交換もしたりしたんだけど。
話していると
(娘が心配なのか離婚させようとしているのかどっちなんだろう)
って。
メールが来たけど返信しなかった。」

送信されたメールを見たら
「頑張っても実母には勝てませんよ。」
「娘を産んだことがない人は人として認められない」(遠方に嫁いだ義姉さんがいる)
「あなたにはもったいないぐらいの旦那様。専業主婦でいられることに感謝しましょう」
義母はずっと何も言わずにいてくれていた。
「さっき謝ったからこれで終わり。
返信したら何倍にもなりそうだから無視しているの。
こちらの方が失礼なことをしているから謝るのは私の方だから。ごめんなさい。
でもLINEの交換しなくてよかった。」


こんなに優しい人たちに私はどうしたらいいんだろう。
だけど私は娘の気持ちを大事にして優先したい。
勤めている上に母親らしいことも妻らしいことも満足にできていないから。

母は結婚後もバリバリ勤めていた。
その姿を見ていたので憧れすらもあった。
義母はお勤めはしていたが、結婚後は専業主婦。
なのに全く考え方が逆だった。

義母が
「私だって時々は忙しい時もあるんだよ」
と言ってくる。
あれから何一つ態度が変わらず接してくれることに感謝している。



魂心Tシャツ 心に余裕がある生物 なんとすばらしい!!(150サイズTシャツ白x文字黒)