100: 名無しさん@おーぷん 平戌31年 03/07(木)12:38:31 ID:Bvc.46.wi
彼と最近大衆向けの店ばかり行くようになった。

普段は女1人で牛丼屋なんて入らないし、うどんのチェーン店でトッピングを選んだりもしないから、ある意味新鮮だった。
近所のショッピングモールにいきなりステーキが出店してて、気になってたからフードコートもウェルカムだった(もう行かないけどw自分で焼いた方が安いし美味しい)。




地元は結構田舎だし、それなりの雰囲気の店を選んでたら、毎回似たような店ばかりになってしまう。
それでてっきり “マンネリ打破の為のチョイス” だと思っていたら、もうお気づきだと思うけど、
試し行為でした…ハイ。
彼曰く、
「ここ1年張り切った店ばかり行ってたから、経済観念を確かめたかった」
んだって。
(なんだかなー)
って内心モヤったけど、結婚を意識するとそんなことも心配すべきなのかなってスルーした。

で、私も彼を見習って手料理のグレードを下げてみたんだよね。
今まではちょっと見栄えのする肉料理をメインに持ってきてちょこちょこ副菜を出してたのを、思い切って一品料理にしてみた。
カレーとか、パスタとか。
普段自分が食べているようなメニューね。

それでこないだ2連続で鍋をしたら、彼から
「流石にちょっと…」
と声が上がった。
「鍋は身体にいいし、冷蔵庫の中身も整理できるから経済的なんだよ」
って説明しても不満そう。
それを見たら、
(この人とは経済観念とやらは合わないな)
って結論に至ったので先日別れました。

だって言ってることがダブスタじゃん。



NHKガッテン! 2019年 冬号 [雑誌]