502: 名無しさん@おーぷん 2019/03/25(月)14:11:39 ID:kwK
控え目に言ってゲロレベルな私の父の話。

父は、私が学生時代に風俗のお姉さんをプライベートで孕ませ、母と離婚。
娘の私が見てて気持ち悪くなるくらい、若い女との新しい人生に舞い上がっていた。

しかし、お姉さんが二人目を産んで事態が変わった。




その子は重度の自閉症と足が悪くて歩き方もおかしかったらしい。
「家に帰っても(その子)がいて憂鬱になって楽しくない……お前たちのところに帰りたい……なあ……まだ間に合うよな?俺たち家族だもんな?」
と、
母ではなく私にメールで愚痴を書いてくる。
お母さんはもう再婚したって知ってるはずなのに、ついに頭がおかしくなったらしい。

「もうお父さんがこの世で役立つことは死んで生命保険を残すか脳死になって臓器提供することしかないね!」
とメール送って以来、その愚痴も来なくなった。



まにあってます! (マッグガーデンコミックス)