150: 名無しさん@おーぷん 2019/03/13(水)07:17:08 ID:CEp.sw.xl
前の職場は遠縁の家族経営みたいなところで、私はそこで事務と印刷所での作業を兼ねていた。
そこに期間限定でアルバイトの女の子が入って私の下についた。

期間も半ばを過ぎた頃、社長から相談を受けた。
その内容は
「うちの息子がバイトの娘に恋をしたらしい。
『結婚してもいい』と言っている。
それとなく娘との仲を取り持ってもらえないか。
向こうにも悪い話じゃないと思う」




目玉飛びそうになった。
だってその社長は76歳で息子は45歳。
バイトの子は21歳の女子大生!
毎日事務所や印刷所でろくな仕事もせずうろつくだけの小企業の何もできないアラフィフ御曹司(笑)からの求愛のどこがいい話やねん。

と思ったものの、
(特殊な趣味もあることだし)
と、それとなく話を振ってみた。
そしたら嫌悪感丸出しに
「ええっっ!?
イヤですよ!!
私彼氏いるんです!!
気持ち悪い!!」
と言われた。

社長にそう伝えたところ、
「その娘の男は若いんだから他に女も手に入るだろう。
でも息子はもう無理なんだ。
娘をなんとか説得してくれないか」
生贄になるよう勧めろとか頭おかしい必死な頼み方してきた。
(ここもうダメだな)
と思って女の子が辞めた二ヶ月後に私も妊娠を機会に辞めた。
逆恨みされて御曹司(笑)に邪魔されたし嫌になってたし。

そこは二年後くらいに潰れたんだけど、あの御曹司(笑)今頃何してるんだろう。

社長も御曹司(笑)も神経わからなかった。



無理な生き方はもうやめよう―三法行で喜びの人生を実現!