515: 名無しさん@おーぷん 2019/03/09(土)10:47:30 ID:Lo4
私自身が体験した事ではないんだけど。

親友の披露宴に招待された時、少し早めに行ったらロビーにご両親がいた。
なのでご挨拶したら
「花嫁姿がもうすぐ出来上がるから会ってあげて~」
って言われて、控室に連れてってもらった。
親友とは付き合いが長かったからご両親にも可愛がってもらってたし、新郎とも付き合い始めから婚約までずっと知ってたから身内のように扱われて、親族一同の写真にも
「おいでおいで」
って誘われて端っこに一緒に写ったりして。

でも花嫁姿の親友が何故か元気がない。
(あんなに幸せそうだったのに、どうしたんだろう)
と思っていたが、白無垢から色打掛の和装になって披露宴に現れた時、彼女の顔つきがなんかさっきより暗くて。
(気分でも悪いのかな)
って感じで、新郎も心配そうに声掛けたりしてた。




後日、新居に遊びに行った時に聞いてみたんだよね。
「披露宴の時どうしたの?」
って。
そしたら
「思い出したくないのに!」
て怒られちゃったけど、話してくれた。
「どうせ信じてくれないと思うけど」
って。

文金高島田の時、カツラの中から声が聞こえたんだって。
「許さない」
って何度も何度も。
そして
「あれから時々今まで経験したことのないような酷い頭痛がする」
んだって。
オカルトはとりあえず置いといて、
「頭痛が酷いなら病院行かなきゃだけだよ!」
って、数日後に私も付き添って近くの総合病院に行った。

そしたら脳に動脈瘤が出来てて破裂待ったなし!な状態で即入院手術になった。

今は快復して元気に主婦やってるけど、旦那さんからもご両親からも病院に連れて行ってくれたことを、こっちが恐縮するぐらい感謝されてしまった。
今でも文金高島田の「許さない」の謎が残ってるけど、あれは
「さっさと病院いかないと許さない」
って意味だと思うことにしている。



斎藤一人 ゆるしてあげなさい