339: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)10:34:52 ID:uWh
大学時代ファミレスでバイトしてた。
そこに17でフリーターの女の子がバイトで入ってきた。
鈍臭くて失敗ばかり、17のフリーターだから周りの高校生バイトとも馴染めない子だった。

私は休憩が一緒になることが多くて、色々聞いていた。
彼女は父親の再婚相手と上手くいかずに家出、出会い系で知り合った男のところに転がり込んでいると言う。
はっきり言って地味な彼女の行動力に驚いた。




数カ月後、彼女がバイトを無断で休んだ。
すると突然
「(私)さんはいますか?」
と店に警察がやってきた。
「彼女の親から『娘と連絡がつかなくなった』と捜索願いが出ている、彼女を知らないか」
と。
(なぜ私を名指し?)
と疑問でいっぱいだった。

結局、彼女は「金を渡さないから」という理由で同棲相手から暴力を受けて押入れに閉じ込められていた。

翌日、遠方から彼女の親がやってきて私に手紙を見せてくれた。
手紙には私のことがたくさん書いてあった。
「馴染めないバイト先で話相手になってくれた」「誕生日にケーキをご馳走してくれた」
など、私が忘れてるようなことも細かく書いてあって、
「辛いことがあっても、(私)さんが居るから頑張れる、(私)さんのようになりたい」
と。
同棲相手は逮捕、彼女は父親と田舎に帰って行った。

数年後、彼女は地元の板前さんと結婚したと聞いた。


突然警察がやってきた衝撃と、何も取り柄のない私が誰かの支えになれたという思い出。



A Song for ××
A Song for ××