163: 名無しさん@おーぷん 2019/01/10(木)17:30:38 ID:p6E.3n.mg
「嫁に行ったから」という理由で、毒両親とは携帯以外の繋がりが無い状態になることに成功(携帯の繋がりが残ってるのは動向がわからないと備えられないから)。
ありがたいことに夫はもちろん義両親の協力も得て、定期連絡以外では毒両親の影を感じずに済んでいました。
義両親は上品な感じなのに、義父の部下が毒親持ちで大変な苦労をしていたのをサポートしていた経験から、私の事情も理解してくれています。
感謝しかありません。
そんなこんなで結婚して3年、私の人生の中で圧倒的に幸せな時間を過ごしていました。

コトの起こりは元旦。
なんと、義実家に毒両親から年賀状が届きました。
私たちは入籍だけで式はしておらず、毒両親の要求で形だけやった両家顔合わせも毒親の住んでいる地域でやったりと、義実家の住所は毒両親に漏らしていません。
私たち夫婦は世間が休みの日ほど忙しくなる仕事なので、義両親が気を遣って伏せていたため、その事実を知ったのは4日になってから。
正直、血の気が引きました。

が、今年は5日6日が土日のため、その日にできる事は無く、翌日から不安なまま仕事。
昨日、義実家に作戦会議を兼ねた新年の挨拶をしに行きました。
義実家に着くと義兄夫婦と子供たちが先にいました。
新年の挨拶をしていると、出前のお寿司がきました(義母は本人も認める料理下手なので集まるときは基本出前)。
配膳をしてお昼を頂きながら、義実家恒例行事の新年の抱負宣言(夫兄弟の小学校時代の宿題だったのが習慣化)がはじまりました。
宣言、といっても軽いもので、義父は
「碁会仲間ともっとLINEをしてスマホの操作を覚える。」
義母は
「自分の料理で(義父)に美味しいと言わせる。」
みたいなものです。




和気あいあいと進んでいたのですが、そこで義兄嫁が
「(私)ちゃんとご両親を仲直りさせる!」
と高らかに宣言しました。
義両親や義兄が
「何を言ってるんだ?」
と騒然としているあいだ、なんだか私は急に気持ちが凪いでしまってボーッと義兄嫁を見ていました。
なんか、 すごいいい顔してました、義兄嫁。

話があっちゃこっちゃとびながらも、私以外の皆さんが聞き出した内容としては
・義兄嫁の入ってるサークル(物を作る系)が私の地元のイベントに出店?した。
・たまたま私の毒両親が来た。
・体験講座みたいなものに毒母が参加した。
・私と毒母が激似なのと名字で義兄嫁がピンとくる。
・義兄嫁と毒母が連絡先交換。
・外面はとてもいい毒と仲良くなるにつれ、「(私)とあまり会えなくて寂しい」と毒がこぼす。
→仲直りさせてあげよう!!
で、私夫婦の住所は知らなかった(義兄も含め休日忙しい職種なので年賀状などのやり取り無し)ので、
「義実家の住所と新年の挨拶の日を伝えた」
とのこと。

「つまり、(毒両親)がここに来る!?」
となって、慌てて私たちは帰り支度をはじめましたが、義兄嫁がそれを妨害する。
義兄達が義兄嫁を止めようとするも、事態がわかってない子供たちが「お母さんをいじめるな!」とそれを阻む、とパニックになりました。

164: 名無しさん@おーぷん 2019/01/10(木)17:31:00 ID:p6E.3n.mg
そこへ、義父が
「やめんか!」
と一喝。ため息をついて、全員座るように言いました。

「知られてしまったものは仕方ない。
懇意にしてる弁護士(後から聞いたら義父の友人)を呼ぶからこの機会に(私)さんとご両親が会わなくて済むように話をしよう」

と。
そして義兄嫁には、
「片方だけの話を聞いて勝手をはたらき、挙句の果てに許可もなく他人に住所を教えるという行動は人としてどうなのか。
子供の親なのだからもっと慎重に行動しなさい」

と言いました。
義兄嫁はハッとした顔をしましたが、とても怒っている隣の義兄を見て拗ねていました。
義兄嫁は
「(厳格な義兄嫁のお父上)とあまり会話した事が無く、苦手に思っていたところ、子供が産まれた辺りから(お父上)の態度が一気に軟化し、今では良き父娘の関係が築けている」
というようなことを言っていました。
「(私)も同じようになるに違いない」
と思っていたみたいですが、
うちの親は厳格なのではなく、毒なんだよ……。

で、新年早々申し訳無いが、と義父が弁護士さんを呼んで、義母が慌ててお寿司を弁護士さんのぶん追加注文して、義兄家族を帰して……と慌ただしくしながら待ったのですが、何時間経っても毒両親が来ない。
あまりに来ないので緊張感がもたず、クリスマスに義母にプレゼントしたゲーム機をテレビに繋いでみんなで対戦しながら(弁護士さんがめちゃくちゃ強かった)夜まで待ったけど、やっぱり来ない。
翌日(今日)も私夫婦が休みなのをいいことに、弁護士さんがお帰りになるような時間を過ぎて盛り上がっても、来ない……。

結局義実家に泊まって、今朝、恐る恐る毒両親に電話しました。
結果、
「(私夫婦)と(義両親)と(義兄夫婦)が(私実家)に今までの不義理について頭を下げに来るのを待っていた。何故来なかった!当面顔も見たくない!!」
と、斜め上の回答がきました。
なんじゃそりゃー!!
義兄嫁に伝えてもらったところ、驚愕してました。

で、昼過ぎに帰ってきました。
夜中までゲームしてた反動でついさっきまで寝ていて、今起きてこれを書いています。
うちはたまたま不発に終わったのでよかったですが、思ってもみないところに親と仲直りをさせようとする勢力って潜んでるものですね……。
義両親は、
「義実家の住所くらいでは何もできないだろうとは思う」
と言いつつも、引っ越しも含めて今後の対策を弁護士さんと考えるそうです。
「もともと転勤族だったから平気よー!」
と言ってくれましたが、申し訳無い気持ちでいっぱいです。
年明けから疲れました……。



猛毒リミックス「毒王」