194: 名無しさん@おーぷん 2018/12/12(水)23:23:07 ID:kuq
大学時代に住んでた2LDKのマンションに、就職してからもそのまま住んでいる。

そこは祖父名義のもので、最初は2つ上の姉と一緒に住んでた。
だけど姉が先に卒業して就職先の関係で出て行ったあと、私自身が卒業するまでの2年間一人暮らしだった。
その大学時代、仲の良かったA子は2階建ての古いアパートに住んでたんだが、姉が出て行ったあと、うちのマンションで一緒に暮らしたがった。
「(その時払っていたアパートの家賃)をそのまま支払うから、一緒に住もう」
って。
「品のない男性や水商売の女性も住んでて夜もやかましいアパートが嫌で嫌で、(うち)みたいなオートロックのマンションに憧れてるんだ」
って言って。

でも、それを私は何度頼まれてもずっと断り続けていた。
姉は引っ越して行ったけど、出張で上京してきた時にはうちで過ごすし、親が泊まりで来ることもあれば、祖父母が顔見に来るときもあるし。
それにA子とは友達ではあるけど、一緒に暮らしたいかと言えばそれはまた別の話。
A子の生活態度がどうとかではなく、赤の他人と暮らすのは気疲れして抵抗があった。

そう何度も説明したんだけど、A子は
『意地悪して断ってる』
としか思わなくて、それで一応祖父に聞いてみたけど、やっぱりダメだって言われて
「もうこれでこの話は終わり!」
って宣言したらCOされた。




195: 名無しさん@おーぷん 2018/12/12(水)23:23:19 ID:kuq
そんなことがあったのに、お互い28歳になった今頃になって突然A子が訪ねてきた。

オートロックのモニターに映った顔を見ても最初分からなかった。
(今頃訪ねてくるなんてロクな用じゃない)
と思ったし、部屋に入れたくもなかったので、近くの珈琲店を指定して待っててもらって、それからわざとゆっくり用意して出ていった。

用件と言うのは、
「2~3日でいいから泊めてくれ」
っての。
大学時代のあの出来事の印象が強すぎて、いいよとは言えなかった。
今のA子がどんな人なのかも分からないし。
で、
「無理だ」
ってハッキリ言ったら聞きもしない身の上話をしだした。
「大学を出てすぐに結婚したけど、嫁ぎ先が農家で朝から晩まで農作業させられて、(旦那さん)が急死してから女中のような扱いにまでなって逃げてきた」
って言うんだ。
「だから実家に帰れば居場所がバレるから帰れない」
って。
「2~3日中にはどうにかするから、とにかく少しの間置いて欲しい」
っての。

でもなあ、朝から晩までこき使われた割にはきれいな指で、形を整えた爪してたんだよなあ。
白くて陽に焼けてもいなかったし。
A子の手を見ながらそんなふうに思ってしまって、
「悪いけど近々引っ越すから準備に忙しいし、無理。誰か他の人あたって」
って断った。
実は来年早々に結婚して、彼のマンションに引っ越すんだよね。
その事は言わないけど。
まだ時間的に余裕はあるけど、最後にゴタゴタしたくない。
「たった2~3日も無理なの?」
って泣きそうな顔して言われたらなんか無性に腹が立って
「そっちから絶交してきたのに、私が受け入れると思った?」
って言って帰ってきた。

考えすぎと言われるかも知れないけど、下手に受け入れたら面倒なことに巻き込まれそうな気がしてならない。
私だって大切な時なんだし勘弁してほしい。
せっかく存在ごと忘れてたのに、何思い出させてくれてんのよ。ムカつく。



立ち入り禁止 看板 ステンシルプレート OFF LIMITS 300×200mm (シルバー)
立ち入り禁止 OFF LIMITS