827: 名無しさん@おーぷん 2018/12/05(水)21:27:22 ID:uyM
家の庭に大きくなり過ぎた木があった。
その木が邪魔になるから伐採することになって、業者と契約を交わした。

伐採の3日前、見知らぬ男性が訪ねてきた。
その男性は、どこから知ったのかは分からないが
「伐採作業は今すぐ思い直した方がいい」
と言ってきた。




どういうことかと尋ねたら、
「(伐採予定の木)は霊木的な役割があって、それを伐採したら貴方の家に祟りが起きる」
と。
いかにも林先生案件のヤバイ人だった。
(何言ってんだこの人)
と思いつつ適当にあしらったが、男は引かないので夫に警察を呼んでもらい、ドナドナしてもらった。

その後、その木は伐採したのだが、
その日以降次々と不可解な現象に見舞われている。
例えばそもそも事故が起こるような道路ではないのに庭に車突っ込んできたり、今まで無かった停電も頻発し、窓ガラスが突然割れるなどした。

(もしかしたら木を伐採したことで本当に祟りが起きているのか)
と不安になり、警察に
「あの時連れていった男の連絡先を教えてほしい」
と言うも、
「そもそも犯罪者ではないし個人情報で言えない」
と言われた。

今も不可解な現象が続くし(今書き込んでるPCも突然シャットダウンしたりした)、もう引っ越すしかないだろうか?
もう一度あの男性に会えないだろうか?



この木なんの木 (日立グループCMソング 日立の樹) - Single


(追記)


446: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)12:43:55 ID:HmM
スレ立て107-827、木を伐採したら祟られたかも知れないと書き込んだものです。
一応解決(?)したかもしれないので報告します。

諸々の怪奇現象は収束しました。
というのも、探していた例の男性が色々やってくれたからです。

金曜日に怪奇現象が何故かピタッと止まり、翌土曜日に再び男性が現れ、
「あれからお変わりありませんか?勝手ながら昨日チョークで印を書いて応急処置をしました」
と言われました。
前の私たちなら即追い返していたかもしれませんが、色々あったので今度は真剣に聞きました。

男性曰く
「木を伐採したことで木が怒ってるとかではなく、その木のすぐ下に埋められている何かが呪い的なものを持っていて木はそれを抑える役割をしている」
そうです。
男性立ち合いの元、切り株の近くを掘ってみると、見覚えのない小さな木箱が出てきました。
開けてギョッとしましたが、
女性の髪が結んで入れられていました。
男性に
「間違いなくこれが原因ですね、よろしければ僕が処分しましょうか」
と言われ、そんな不気味なものすぐ処分してほしいとお願いしました。
「これでも若干呪いは残りますが切り株でも十分抑えてくれるでしょう」
「心配であれば亡くなられた犬の遺灰を撒いておけば守護霊の代わりになると思います」
とアドバイスされました(犬飼っていたことは一言も言ってないのでちょっと驚いた)。

お礼に幾らか包んで男性に渡そうとしたが断られ、代わりに切り株の一部がほしいそうなので削って渡しました。
その男性は元僧侶で、
「霊の魅力の虜になって以降、街から街へ出歩いて様々な霊的なアイテムを収集してる」
そうで、私の家は
「強い呪いを発する物とそれを抑える物の2つがあり、ソシャゲでいうSSR引いた感じで興奮した」
とか言っていました。



「熱狂させるコンテンツ」の秘密