701: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)02:32:43 ID:Cye
自分に起きた割とガチな修羅場。

両親が本当の親じゃなかった。

登場人物
父・母:育ての親。父は10年前・母は13年前に他界。実母の言う『義姉』は母のこと。
実母・実父:遺伝子上の親。

私の育ての父と実母(叔母)が兄妹。
実母と実父(既婚)は当時不倫関係だったが、実父の家庭が修羅場化した事で、実母が
「子供(私)を見ることなんて出来ない」
と、育児放棄をしようとしたそうだ。
母は
「何人育てるも一緒。では私の家で育てよう」
と、実母に言ったらしい。
そこからどう言う手続きをしたのかは分からないが、私は父と母の実子として育てられたと。
(父と母は他界しているため、事実確認を取れていない状態。)




一連の話を知ったのは今年の5月。
曽祖父の法事の際、実母と実父がそれを私に告げた。
「これからは本当の親子として過ごしましょう」
なんて提案があった。

戸惑いながらもそれを受け入れようと努力したが、無理だった。

実母から何かにつけて
「義姉さん(母)のような振る舞いは辞めなさい」
「義姉さんのような話し方は辞めなさい」
「義姉さんのような服装は辞めなさい」

と言われ続けた。

ぶっちゃけると、私はそこまで良い育ちをした訳じゃない。
しかし、父や母から
「曲がった事はしてはいけない。堅実に生きなさい」
と育てられた私は倫理に反するような事が嫌いだ。
何より、不倫するような人間を軽蔑していた事もあった。
故に、実母と実父に対して心からの敬意を持てなかった。
実父や実母はもっともな事を言っていたが、
『所詮、あんたらは不倫して略奪した(された)人間でしょ?そんな人間が偉そうに語ってんじゃないよ』感が拭えなかった。

四ヶ月くらい実母と実父の近所で生活して居たのだが、
要は介護要員として私を取り込もうとしていたと気付いて全力で逃げた。
金は有り余ってるみたいだから探偵とか雇って探されるかも知れないけれど、戸籍上は叔母に当たる人になるので、何をどう言われようと「知らぬ・存ぜぬ」でこれからは通そうと思う。




(追記)

703: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)10:58:37 ID:r4L
>>702
事実確認ってよくわからんけどとりあえずあなたの戸籍追えばいいんじゃないの?
普通養子縁組ならまだ縁があるけど特別養子縁組なら縁は切れてるわけだし
そこから家裁の履歴も追えば審判の経緯も確認できるんじゃないのって気がするけど

704: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)11:25:39 ID:kZh
まあどっちみち介護目当てなら事実関係なんかどうでもいいじゃん


705: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)14:04:34 ID:Cye
>>703-704
実は昨年、結婚に伴い戸籍を取り寄せる事があったのですが、その際確認した時も『養子』と言う記載が無く、父と母の実子として記録されて居たので、養子だと言う実感がありませんでした。
ただ、幼い頃 に母から見せて貰った母子手帳は、産まれた翌日に発行?されて居たので「面白いなぁ」と言う意識はありましたが、母の話では
「貴方を産むまで一度も産婦人科にかかってなかった。だから産まれた次の日に発行して貰ったのよ」
と言われて納得してました。
恐らく特別養子縁組と言うものをされて居たのかも知れないです。

今後は誰が来ようとも何を言われようとも
「私の親は亡くなった父と母だけだ」
と突っぱねます。


708: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)16:08:46 ID:r4L
>>705
ていうか特別養護縁組なら実の親とは完全に縁切りになるのよね
なので、そもそもあなたがなんていわれようとその推定実の親の面倒をみるいわれもなければ相続の権利もないわけ
そこはっきりしとかないと要求を蹴飛ばすにもやりにくいんじゃねーのー、とは思うけど
まあうすぼんやりしたまま放っておきたいならそれでもいいんじゃない
配偶者や子に迷惑がかからないようにだけ心掛けとけば

710: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)16:20:13 ID:FUT
>>705
あなたが実子でないとしたらそれこそ「貴方を産むまで一度も産婦人科にかかってなかった。」とか言って、実子として届け出たんだろうね。
特別養子は戸籍に記載されるので、特別養子であることはわかる。


711: 名無しさん@おーぷん 2018/10/08(月)17:41:08 ID:Cye
>>708
結婚の時、戸籍抄本と戸籍謄本の両方を取り寄せてしまったのですが、その記載事項のどこにも『養子』と言う文字が無かったので、今後仮にその実母達が何かを言ってきても
「戸籍見ていただければ分かりますが、私は貴方達と戸籍上で無関係です」
と突っぱねようと思います。

>>710
恐らく、その考えが濃厚だと思います。


夫も初めは
「お父さんとお母さんに出来なかった親孝行、これで出来るんじゃない?」
とついてきてくれましたが、実母・実父の異常さに気付いたようで一緒に実母の近くから去りました。
DNA鑑定をすれば親子認定はされると思いますが、それでも戸籍上は叔母夫婦(父の妹)として認識されているので
「無関係です」
と押し通そうと思います。
子供は幸いまだ居ませんし、二年を目処に夫の故郷に行こうと言う話も出てて、
「その際に住民票のブロック等々を行って追って来られないようにしよう」
と言う案が出ているので、それまでは「知らぬ存ぜぬ」で無関係を貫き、下手に刺激しないようにします。



シラン <柴山健次監督作品集vol.1>