503: 名無しさん@おーぷん 2018/09/23(日)16:55:24 ID:QWU
婚活アプリにいたナルシストの話。

少し前、婚活アプリを使ってた。
マッチング成立するまでメッセージのやり取りができない仕組みだから、基本的にあまりおかしな人はいなかった。

ある時、私から[いいね]ボタンを押してマッチング成立した相手(以下A)とLINEしてたけど、何となく上から目線な態度が気になって、言い方悪いけど “切る” ことにした。
既読スルーで自然消滅とか即ブロックとか、やり方は人によるけど、その時はやんわりと
「考え方が合わないので~」
みたいにお断りを送った。




大抵「そうですか」って返信が来るかそのままスルーで終了の二択なんだけど、Aはここからが本領発揮だった。

以下はAからの返信(原文ママではないけどニュアンスはほぼ同じ)。

『自分の心に嘘をついているのでは?』
『僕の顔が気に入ったから「いいね」したんでしょう?』
『顔じゃなかったなら何なのか知りたいくらいだ』

Aがジャ◯ーズも真っ青なイケメン!というなら主張も分かるけど、写真を見る限りは普通の人。
もしかしたら実物はもっとイケメンなのかもしれないけど、会ったことないし。
ドン引きしすぎて関わりたくなかったけど、このままスルーして「相手はぐうの音も出ない!論破!」とか思われるのも嫌だと思って、高齢の祖母が結婚式に来られるように地域を絞って探してた旨を伝えて、速やかにブロックした。

ここまで自分の顔を愛せる人がいるのが衝撃だし、他人も自分の顔が好きだと思い込んでるのが神経わからない。



こだわらない練習 「それ、どうでもいい」という過ごしかた 小池龍之介の練習