(前のお話)

63: 名無しさん@おーぷん 2018/09/05(水)04:14:32 ID:Oxx
先月「冴えない男の子が可愛い彼女を得たが、嫉妬心で自爆した」という話を書いたものだが、その後の話をしに来たよ。

その冴えない男は、元彼女の住んでいた同じ部屋を借り、
「(元彼女)を待つ事にした」
そうだよ。

元彼の言い分は
「彼女は今まで散々軽い男に言い寄られ翻弄され、本当の愛を信じられなくなっていた。
そんな彼女の弱さや未熟さ、そして生まれ持った宿命からの悲劇を俺は受け止めてやろうと思ってるんだ」

このセリフは高校の旧友だった男から聞いた。
引っ越しを手伝ったそうで。




しかも
「(元彼)が引っ越したんだけどさ」
とだけ聞いた段階で、引っ越しの話が以前元彼含めたキャンプに呼ばれた内の女性陣には全く流れていなくて
「知らなかったな~」
と言ったら、それは
『彼女に(嫉妬から?)危害を加えるアバ○レから守る為』
らしい。
(はぁ?)
って思ったけど、
「引っ越し先が元彼女が元住んでた部屋」
と聞いて全てスっ飛んだよ。

この話を聞くまで、
(宝くじで超高額を当てちゃって金銭感覚が狂って転げ落ちちゃった様なものなんだろうな)
とか、
(いつか『アレはおかしくなってた』と省みたりするんだろう)
と思ってたけど、もうどうでもいいや。
自分の願望や強迫観念からくる思い込みや妄想で人や世の中を見出したら終わりだよ。
元彼女さんは新しく一新した顔本を見る限り新たな人生を歩み出してるし、ただただ彼女の明るい未来を応援するだけだ。

64: 63 2018/09/05(水)04:29:43 ID:Oxx
一応彼の奇行に彼女を心配してくれている人がいるかもしれないから説明だけ入れておきますね。
随所にフェイクを入れているし、決定的なブロックを彼女が行なっているので心配は無用です。


67: 名無しさん@おーぷん 2018/09/05(水)10:06:57 ID:TnS
>>64
その妄想はいつ覚めるんだろ
20年や30年たったも妄想の中なんだろうか



幸せを呼ぶラベンダーの香り 「永遠8(とわえいと) ラベンダー ミニ寸」誠寿堂 微煙タイプ 【線香】