928: 名無しさん@おーぷん 2018/08/29(水)20:47:59 ID:pi8
友達グループにAという子がいたんだけど、このAの金銭感覚と距離なしっぷりがヤバかった。
元々は私はBと仲が良くて、Bの友達のC繋がりでAと知り合った。
だから、Aとは特に親しくはない。
BやCを遊びに誘うと自動的にAが付いてくる感じ。

先日、そんなAが自分の誕生日をカミングアウトしてきた。
「そうなんだ、おめでとう」
と無難に祝いの言葉を贈ったら、
Aが当然といった表情でプレゼントをねだってきた。




まあ一応友達だし、
(何か小物でも…)
と思案していたら、
なんとAは財布を要求してきた。
しかも、ブランド指定の上、価格まで設定していた。
その額実に5万円。

仮にカレカノでもないわ。
言っちゃなんだけど、たかだか友達の誕プレに万単位の財布はないでしょう。
流石に苦言を呈したら、悲しそうな顔で
「え~友達なのにぃ~」
とメソメソ。
こちとらバイトをしているとは言え
「学生が5万も出せる訳がない」
と説得したら、
「仕方ないなー」
と発言を翻した。

A「なら、3人で共同購入してくれてもいいよ☆」

そうか、これが殺意か。

結局、これがキッカケでグループは分裂した。
私とBはCごとAを切り、事なきを得た。
Cは最後までAを擁護していたけど、全力でAにぶら下がられて苦労しているらしい。
ちなみに誕プレは値切ってなんかのブランドのコスメ詰め合わせで勘弁してもらったそうだ。



天啓の殺意 (創元推理文庫)