315: 名無しさん@おーぷん 2018/08/05(日)19:18:46 ID:vKq
義兄夫婦が離婚しそうになっている。

原因は、義兄が今でも元カノ(故人)を愛していることが判明したため。

義兄はお気に入りのマグカップがあって、家でお茶とかコーヒーを飲む時は必ずそのマグカップを使っていたそうだ。
マグカップには可愛い金魚が描いてあって、姪(義兄夫婦の娘。5歳)も使いたがった。
が、マグカップを大事にしている義兄は決して姪に触らせなかったし、洗う時も義兄嫁に任せず自分で洗っていたらしい。

そのマグカップを、姪が割ってしまった。
わざとではなく、可愛い金魚のマグカップが気になって触ってみたくて、義兄嫁が目を離したすきに棚から出そうとして、落として割ってしまったそうだ(その時、義兄は外出していた)。




姪はちゃんと義兄に謝ったが義兄は許さず、かなり興奮して激しく姪を責めた。
そして姪をかばった義兄嫁に
「なぜ(姪)を止めなかった。本当はお前が割らせたんじゃないのか」
とまで言い出した。

いくらなんでもこの反応はおかしいと思った義兄嫁があれこれ問い詰めたら、
「マグカップは事故で死んだ元カノの形見」
で、
「他に代えの聞かない大事な宝物」
なのだそうだ。

また、義兄はワンダーフォーゲルが好きで週末はよく一人で出かけていたが、これは元カノの影響で始めた趣味と判明。
元カノと行った場所を一人で巡っていたそうだ。
義兄嫁は、子供が生まれる前は
「私も行きたい」
生まれてからは
「家族で一緒に行けるところに行こう」
と言っていたけれど、義兄が頑なに一人で出かけてたのは、まあ、そういう理由だったのだろう。

さらに姪の名前は義兄がつけたんだけど、それが元カノの名前と義兄の名前を一文字ずつ取った名前だった。
たとえば義兄の名前が「一郎」で、元カノの名前が「花子」だったら、姪の名前は「一花」みたいな感じ。
「私が産んだのに、(義兄)と(元カノ)の間の子みたいな名前つけるんじゃない!」
と義兄嫁は激怒して、姪を連れて実家に帰った。
義兄は
「(元カノ)は死んでるし、不倫なんかできないのになぜあんなに怒られなきゃいけないんだ!」
と逆切れ中。

神経が分からないのは義兄と、そして私に
「女同志だから“(義兄嫁)の気持ちが分かる”だろう、うまいこととりなして仲直りさせてくれ」
と言ってくる夫。
夫にとって、義兄の行動は
「思い出を大切にするロマンチックなエピソード」
だそうだ。
「義兄嫁を軽んじすぎ」
「そんなに思い出が大事なら、一生独身で、(元カノ)の思い出と添い遂げればよかったのでは?」
とか言うと、なんかもごもご言うか黙りこむ。
1時間以上話して、
「娘が将来夫となった男性に同じことをされたら、あなたは娘の夫を『思い出を大切にするロマンチックな男性』と考えるのか?」
と聞いたら、やっと義兄の行動の意味が分かったようで、はっとした顔をした。
てか、ここまで言わないと分からないのかい…。

夫には
「義兄夫婦の問題に自分から首を突っ込む気はないが、意見を求められたら100%義兄嫁の肩を持つ」
と言ってある。
夫は複雑な表情をしてたから、義兄の肩を持ってほしいんだろうなー。



Wakaru: Webster's Timeline History, 1942 - 2007