721: 名無しさん@おーぷん 2018/07/07(土)18:32:47 ID:cuM
今から30年ほど前の話。

旦那はアル中で頭おかしくて、日中御近所の庭に入りこんで気に入った植木鉢を勝手に持っていったり、道具でも靴でも気に入れば持っていったり。
開いてる勝手口から他人の家に入り込み、そこの奥さんに「一発やらせるか金を出せ」と迫ったり(奥さんはすぐ逃げて無事)。
妻は隣人の飼ってた兎を夜中にさらって調理して家族に振る舞ったり(後日、知人に『旨かった~』と自慢?してたとのこと)。
そして気に入らない家に汚物などを放り込んでいたキチ夫婦。
その他ご近所迷惑な事は数知れず。
子供がいなかったため、親戚から養子を入れたが虐待の嵐。
マジ可哀想だった。




話は現代になるが、そんなきち夫婦の旦那のほうはアル中が影響したのか、10年近く寝たきり。
妻のほうは認知症を患っており、それ故の迷惑行為を繰り返すようになっていた。
養子の子は、とっくに絶縁して出ていってた。
なので認知症の妻が寝たきりの旦那の面倒をみている形で、公のサービスなどを利用してなんとかやっていたらしい。

そして去年の夏、鑑識らしき人間がキチ夫婦の家に入っていった所に出くわした。
何があったのかと思ったら、
そのキチ夫婦の妻の方が寝たきり旦那の横で倒れて死んでいたそうだ。
デイサービス?の人が見つけたらしい。
旦那の方も認知症はじまってて、横で妻が死んでるのに
「母ちゃんどっかいって帰ってこない」
と訴えたそうな。
その時点で死後4日ほどと思われた。

その時期でどんな光景だったか想像するのもうわぁだけど、その亡くなったと思われる時に凄まじい叫び声を何人か聞いてたらしい。
死因は心臓だったとか。
旦那は施設行きになり、近所の人間は憐れむより安堵した気持ちの方が大きかった。

元々凄まじい夫婦だったが、その最期がほんと衝撃すぎた。
今も家は空き家のまま。
前を通るのがほんと嫌だ。



帰っちゃだめ
帰っちゃだめ