193: 名無しさん@おーぷん 2018/07/04(水)14:30:33 ID:uSj
彼氏と一緒に入った雑貨店で、普段の接客業の癖が出たのか店員さんに続いて
「いらっしゃいませ~」
と言ってしまった。
5~6人居たお客さんは気づいておらず、店員さんだけ
「今の誰の声?」
といった感じでキョロキョロしてた。
ものすごく恥ずかしくて、数メートル先に居た彼氏に駆け寄って話して2人で笑いながらお店を出た。




しばらくはそれをネタにして一緒に笑ってたんだけど、その後1ヶ月にわたってイジられ続けてウンザリ。

「いい加減もうやめてほしい」
と何度も言ったのにやめてくれないし、たまたま共通の友人や知人に会う機会が多くてその度に話題を出され、
「○○(私)が急に叫び出して店内の10数人がいっせいに振り返って大爆笑
隣に居た俺も一緒に笑われてすごく恥ずかしかったー」

と盛りながら揚々に話す彼氏に冷めた。

彼氏曰く
「恥ずかしい思い出も笑い話にすれば楽しい思い出に変わるから、俺がそれを手伝ってあげる」
ってことらしい。
最初はそうだったかも知れないけどしつこいし、だんだん
『おっちょこちょいでミスばかりな彼女を広い心で許す俺☆』
みたいなのが透けて見えてきて心底嫌になった。

「お蔭様であなたと付き合ったことが嫌な思い出に変わりました」
と言って、そのまま別れて諸々の連絡先をブロックした。



Change!(1) (月刊少年マガジンコミックス)