176: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)02:41:11 ID:nxJ
実親の神経がわからん。

父:還暦過ぎ
母:還暦
子:姉・私・弟・弟の4人きょうだい。

父が自営業で弟2人が一緒に仕事している。
末っ子(二十代半ば)は数年前に家を出て一人暮らしをしているものの、中学卒業してからずっと一緒に仕事をしているし、いろいろと気にかかるのだと思う。
それはわかる。
上の弟は同じ業種の別の会社に就職してから戻ってきた感じ。

末っ子からLINEがあり、いつもそうなのだけれど、短文すぎてわからなかった。
なので
「送り間違いでは?話が唐突でわからん」
と返したら、速攻で父から電話があった。
「育て方が悪かったせいだろうが、(末っ子)は(末っ子)なりに頑張ってる。認めてやってくれ」

一事が万事そんな具合。
「上3人は末っ子を見下してる」
んだってさ。
子供の頃からそうだった。
父はいつも
「きょうだい4人差別をせず公平に扱う」
と言ってきた。
テストの点数が良くても褒めない、悪くても怒らない。
だから宿題をやらない末っ子のことも怒らない。
「出来の良いお前たちとは違うんだから!」
という具合に。
出来なんて良くないわw出来るよう努力したんだわwww
姉も私もそれなりに勉強頑張ったから成績良かったんだよね。

なんだかいろいろ込み上げてきて、
「私も私なりに頑張ってるんですけどね!認めてやってくれませんかね?」
と言い返したら
「親に向かってなんだその口の聞き方は!」
と怒鳴られた。

177: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)02:41:54 ID:nxJ
続き。

母からも
「あんな返事をされて、(末っ子)がどう感じると思ったの?」
って道徳の授業かよwって詰りがきた。
「そもそもメールの返しが気に食わなかったんなら、(末っ子)本人が直接そう言えば良いのでは?」
「あの子はあなたたちとは違うの。上3人とは『隔たりがある』と言っている…」
ちなみに末っ子に
「言いたいことがあるなら直接言ってください。何故父を介すのか」
とLINEを送ったら
「送り先を間違えているのでは?俺から父に何か言ってくれなんて頼んでない」
と返ってきたwww

今年、母の還暦のお祝いを計画していて、上3人でプレゼントを選んだりお店を探したりしている。
動き始めるときには末っ子にも声を掛けた。
「子供たちで計画しようと思うんだけど。仕事で忙しいとか、参加が無理そうならこっちで動くよ」
末っ子、
「わかりました」
の返事で不参加。
母が
「そもそもはそういうところから不満があった。私も楽しい気分になれないし、末っ子も限界と言っている。今ならキャンセル料もかからないだろうし、もう止めて良い」
と言ってきた。

そうですかそうですかー。
たぶん、末っ子のご機嫌とりながらみんなで計画しなきゃいけなかったんだろうな。
上3人、ころころ変わる父と母の意見を取り入れながら一生懸命やってきたんだけどな。
疲れたなー




178: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)03:15:45 ID:Nh9
>>176
>末っ子からLINEがあり、いつもそうなのだけれど、短文すぎてわからなかった
>母からも「あんな返事をされて、末っ子がどう感じると思ったの?」

あんなメール送って相手が理解できると思ってるの?と両親は弟に言えよ。
両親には、
176は弟に指導、教育をする立場にある、と伝えてもわかんないだろうな…。

179: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)03:20:16 ID:68k
>>176
お疲れ様!!
たぶん兄弟あるあるだと思う
良かれと思って行動できる多数派と良かれとは思うが行動に乗り切れない少数派で隔たりが出来る
親と対立する意見になってしまうならお手上げ~ってしとくのが賢明だよ「お好きにど~ぞwww」とね
但し、後々「うちの子達は還暦のお祝いもしてくれない」と言わせないためにも何かしら証拠残しておきたいねw


180: 名無しさん@おーぷん 2018/06/26(火)03:48:30 ID:nxJ
>>178
>>179
ありがとうございます。
詰られないだけで泣けてくる(´;ω;`)

私の返事ももう少し丁寧にやればよかったんだろうなーとは思う。
いつもはそうしている。
でもなんか、
(文面から察して態度が悪くても怒らず優しく諭して導いてあげて…って私が母親かよ!)
って思ってしまった。
そうしたらこの顛末。
(たった一回返事の仕方が悪かっただけでこんなに怒られるのかー)
とか、
(私のことは『(私)なりに頑張ってる』って認めてくれないんだなー)
とか、
(こちらの話も聞かずに『(末っ子)がどう感じると思ったの?』なんて母親から突然詰られた私がどう感じると思ったの?)
とか(日本語すみません)。
30過ぎても親への愛情求め過ぎな自分の神経もわからんなと思ったよ。
もう少し親と距離を置いて自由に生きてみる。

証拠w確かにそうだー
お店はキャンセルしてプレゼントだけ郵送の方向で考えてみます!





874: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)13:05:21 ID:FlH
その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/?id=nxJ

176 に書かせてもらった、上3人vs末っ子の図式を作る両親に辟易した者です。
大して面白くもないし、相談スレでもなかったけれど、スッキリしたのでお礼がてら。

吐き出させてもらったお陰でいろいろ吹っ切れて、その勢いで末っ子にもかなり長いLINEを送ってみた。
思いがけず長文の返事が返ってきて、そこにはしっかり末っ子の考えが書かれていて、びっくりした。

子供の頃から末っ子に口出すことはとにかく父から批難されてきたんだ。
「姉なんだから」「この子は少し足りないと思って接してやってくれ」
って。
「一番見下してるのは父じゃないの?」
と言ったらぶん殴られる始末。
全部全部悪いように取られるので、雑談も出来なくなっていた。
末っ子も
「上3人は俺を嫌ってる」「どうせ俺はダメなんだ」
という鬱屈が酷くなっていった。

5年ほど前、正月の予定を聞いただけで壁を殴って部屋を飛びてていかれたことがあり、私も、
「(末っ子)は私のことを嫌いなんだろうな」
と思った。
(話もしたくないんだなー。仕方ない、良いねーちゃんじゃなかったもんなー。)
と、私も実家を出ていたし、年に数回顔を合わせるときは当たり障りない会話をするようにだけ、心掛けていた。

なので、今回、
(あ、話聞いてもらえるんだー。向こうのことも話してもらえるんだー。)
と、なんか本当に嬉しかった。
なんだかんだ弟なので。

きょうだいの中で、末っ子がメールをして返事が来るの、ほとんど私だけなんだって。
姉は2回に1回くらい(でもそれも、言い方がキツいのを自覚してる姉が遠慮した結果)。
弟同士は別件のいざこざがあって没交渉。
だから今回、
「(私)に話が通じない→やっぱり俺のことなんてどうでも良いんだ!」
という思考になったらしい。

875: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)13:05:57 ID:FlH
続き。

だから
「それは私に直接聞けよ、相手の気持ちを決めつけんなよ、私も言い方が悪いときもあるし、自分が悪いと思ったらちゃんと謝るよ」
と言った。
私も末っ子のことを見下してはいないけれど壁を作っていたし、父へ苛立ちを末っ子にぶつけていたかもしれない。
彼がどう受け止めるかはわからないけれど、これからはもう少し話をしていきたいなと思った。

家族のことなんてなかなかリアルで相談できないし、一連の流れを吐き出させてもらい、反応を貰えていろいろ考えるきっかけにもなれた。
ありがとうございました。


神経わからんままなのは、父。
母とは対話を重ねて和解(?)できた。
でも父は私に言い返されたのがとにかく気に喰わない。
「こっちは冷静に話そうと思ったのに!」「親を親とも思っていない!」
と激怒しているらしい。
母が宥めようと努めているそうだけど、無理だろうな。

(別にそれでいいか)
と今は思う。
父も母も3人兄弟の末っ子同士、上の者たちに虐められて苦労してきたそうだ。
兄の借金を肩代わりしたり、末っ子だけど両親(私の祖父母)を引き取って看取ったり、上の縁談を持ってくる代わりに結婚しろと迫られたり。
でも、そんな話を持ち出されても困るんだわ。
対処法も私にはわからない。悲しいけれど。
自分が生まれ育った環境が正常とか異常とか、判断するのは難しいというか、認めたくない部分があった。
でも、
「やっぱりもう父とは付き合いきれないな」
と思った。

長々と失礼しました。


876: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)13:48:02 ID:jn4
>>875
お疲れ様でした
弟さんと話が出来て良かったです
互いの理解を深めるための悪い状態からの対話って、心に物凄くストレスがのし掛かってくるし根気が要るから大変だったと思います
お父様は兄弟関係についてのトラウマを抱えているんでしょうね
図星を突かれた事で言い返せず激高からの引くに引けない状態に陥っていると思います
弟さんと仲良くなることでお父様も丸くなるといいですね


877: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)18:15:14 ID:FlH
>>876
ありがとうございます。
優しいお言葉痛み入ります。

もう少し早くこんなふうに対話ができたらな…と思いますが、そこはお互いの成長が必要だったんでしょう。
半世紀以上トラウマに縛られ続ける父も憐れだと思いますが、その結果誰一人幸せになっていないのが、なんとも言えないです。



それでいいよ
それでいいよ