80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)12:43:27 ID:5Xa
彼と結婚話が出た時、彼から同居について気持ちを聞かれた。

実は私の5つ年上の姉が結婚して2年で離婚したんだけど、離婚原因になったのがお姑さんとの同居だった。
何をやるのも観察されて、良かれと思ってやったことにも文句を言われ、いつも家の中がギスギスしていたそうだ。
別居を望んでも旦那さんが
「ダメだ」
と言い、
「歩み寄る気がないからうまく行かないんだ」
って姉だけを責めたらしい。
ストレスから流産して、それで離婚を決意したそうだ。

そんな話から、私は
「どんなにいいお姑さんだとしてもしょせんは他人なのだし、自分が結婚する時には同居はしない」
と決めていた。
近くに住むことは全く構わないし、別居してても助けられることは精一杯やる。
もちろん介護問題が出てきて同居を考えなきゃいけない時がくるかも知れないけど、
「その時はその時の状況を見て考えるしかない」
と思っている。
でも今は同居は無理。
正直にそう話した。

数日後、彼から
「親とも話をした。同居しないってことは親も分かってくれた」
と言われ、改めてプロポーズされた。
が、彼からは
「同居しないことを受け入れたので俺の希望も聞いて欲しい」
と、退職を望まれた。
彼の実家は自営業で自宅が離れていたこともあって、
「これまでずっと学校や会社から帰ってきて誰かに迎えて貰った経験がなく、そう言うのって寂しかったし憧れていたから」
って。
彼の勤務時間内に完結する短時間のパートはいいけど、
「とにかく送り出して欲しいし、迎えてほしいので退職して欲しい、専業主婦でも構わない」
って。

私の希望だけ押し付けるのは卑怯だろうし、寂しかった彼の気持ちも理解できるので了解し、式の日取りが決まってすぐに、式の前月の締め日までで退職する旨を上司に退職願を提出した。

(つづきます)




81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)12:43:47 ID:5Xa
退職後数日経って、彼から信じられない話を聞かされた。

「(彼の両親がやってる店)の裏の土地が売りに出されてそれを親が買った。
店の方がだいぶ古くなったので、この機会に裏の土地と合わせて店舗兼自宅として建て直し同居する。
夫婦ふたりの生活も楽しみたいだろうから再来年ぐらいに予定してるからそのつもりで。」


最初話が飲み込めなかった。
(何を言ってるんだろう)
って。
一拍置いてからすごくビックリして、やっと
「話が違う」
と文句言った。

彼は、
「お互い距離を取りながら少しずつ慣れていけば大丈夫でしょ?」
って。
「建設費は親が出してくれるんだから美味しい話でしょ?」
って。

両親とも別居に理解を示してくれてるなんて言ってたのは嘘だった。
両親が同居に持ち込むために立てた計画に彼が乗った。
「地方の小さな会社でも取り合いになるぐらい仕事のない地域で一旦職を失ったらもう結婚に逃げるしかないだろう」
と言う、親が建てた計画。

式場も決まり、招待状の返信も返っていた時期。
ドレスも決まってたし、お料理も引き出物も全部決まっていた中で物凄く悩んでいた。
そしたら母親ってすごいもので、私が何か酷く悩んでることに気付いた。
それが結婚にまつわることだってことも。
母が一言、
「もし結婚のことで悩んでいるのなら、解決しないうちに結婚するのは絶対ダメ」
って。
そして
「式場のキャンセル料なんか、娘の人生を守るためと思えば屁でもないよ」
って。
それで彼から言われたことを話したら、母も父も、
「同居そのものよりそういう大切なことを勝手に決めて、仕事を辞めさせたあとで言ってくるような
卑怯な男とは破談で上等」

って激おこ。

で、彼に破談を申し出た。
そしたら分かりやすく動揺して、
「同居についてはもう一度一緒に考えよう」
って言われた。
けど、
「同居をするかしないかの問題ではなくて、こういうやり方をする人と家庭を築こうと言う気持ちが無くなった」
って言ったら、
「婚約破棄するなら訴える、慰謝料を請求するし式場のキャンセル料も当然請求するぞ」
って言われた。
「こちらは破談を決めた時点で弁護士に相談してる、受けて立つ」
と返答。

結局双方の弁護士を交えて話し合った結果、こちらの方は仕事を辞めてるわけだし、時系列的に計画的だったことも弁護士の巧みな誘導(と言うより彼がアホ)で言質が取れ、こちらが慰謝料をぶんどる形で決着した。


仕事辞めたのは正直ダメージ大きかったけど、この機会に父の勧めで資格を取る勉強をってことで専門学校に通うことにした。

今回の選択が自分の人生にプラスであったと胸を張れるように頑張りたい。


83: 名無し 2018/06/15(金)14:50:28 ID:os8
>>80 >>81
うん。貴女とご両親は正しい。
卑怯な男と一家から縁を切ることが出来て、貴女とご両親みんなの人生が救われたのです。
もしそのままそんな連中に取り込まれていたら、将来どうなっていたか...。
更にさまざまな多くの不幸が待ち受けていたと思います。

>>今回の選択が自分の人生にプラスであったと胸を張れるように頑張りたい。

負けるな。この先の人生にどうか幸多かれ。

84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)18:55:45 ID:ztr
>>81
元彼一家腹立つわー。人をなんだと思ってるんだろ。

> 破談を申し出たら分かりやすく動揺して、「同居についてはもう一度一緒に考えよう」って言われた
とにかく結婚して、ほとぼりが冷めた頃有無を言わさず実行に移す気なのがミエミエだね。
あなたを悪者にするつもりが慰謝料払わされて、しかも双方弁護士が入ったって。
人の口に戸は立てられないから今後どうなるか楽しみw
これからのあなたに幸多からん事を祈ります。
ご両親を大切にね。

85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)19:01:39 ID:mtd
>>80
結婚したらなにされるか分かったもんじゃない。
両親がきっぱりとした味方でよかったね。
これからいっぱい幸せになれ~。



御木幽石《転禍為福/オレンジ》ポストカード額装(フレーム付きPC)☆メッセージアート通販☆