437: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)19:10:43 ID:yWL
長めです。

小学校の同級生で中学から別になったTちゃんが、高校の時に急に連絡してきた。
確かに仲良い子だったしと行ってみたら、案の定宗教だった。
お祈り道具と教義本?みたいなの渡されて、帰宅したら母がすごく怒ったので、Tちゃんの家のポストにそっと返してきた。
そしたら
「◯◯様をポストにいれるなんて罰当たりめ!」
とすごい電話がかかってきたので、そのまま無言で切って以降は無視した。




でも毎年、私の誕生日に電話がかかってくる。

「S子ちゃんいますか?
私、小学校の頃仲良かったTと言いまして、昔のサイン帳をたまたま見てたら誕生日だったから、懐かしくって電話してみました!
ご連絡先おききしたいんですけど。
あ、そうですか、じゃあ懐かしいから会いたいねってお伝えください」


母が対応してくれた録音を聴くと判で押したように毎年絶対この台詞。

何が神経わからないって、母が
「平日は仕事に行ってますから」
と何回言っても、平日でも決まって朝10時半頃にかけてくる。
それより、私は大学は県外、就職は実家に戻ってから結婚して家を出ていて、
「もう家にいない」
と言ってもかけてくる。
さらに言うと現在、子供ももう成人して私もアラフィフなのにかけてきてるらしい。

いつまで小学校時代のネットワークにしがみついてるんだろう。
その後ネットワークの広がるような、大学とか社会に出るとかのイベントはなかったのかな、と少し気の毒にもなる。

再来週は私の誕生日だが、またかけてくるのかな。



人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)