(前のお話)

682: 名無しさん@おーぷん 2018/06/09(土)10:56:32 ID:YwN
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1503331924/969

以前にこの書き込みをした者ですが、あれから旦那とは「離婚を前提とした別居」というかたちに落ち着きましたのでご報告まで。


年末忙しく過ごすうちに恨みも和らいだような感じになって、お正月休みに約束通りUSJに連れてってもらい、大阪観光もして楽しい年末年始だったんですけど…。

なんとバカ旦那、2月14日に不倫女がくれたというチョコを持って帰ってきました。

同僚経由で渡されたらしく、百歩譲って押し付けられたのは仕方ないとして、
「どういうつもりで私に見せたのか」
と聞いたら
「最初は俺も腹が立って捨ててこようと思ったけど、どうやら過去に付き合った男全員に配ってるらしくてさー、昔はこんなことしなくても凄いモテる娘だったって知ってるから、なんか可哀想になっちゃって~」
要するに
“もう(不倫女)には憐れみしか無くて今の生活が何より大事だってことを(私)に伝えたくてわざわざ持ってきた”
とかうんたらかんたら…。

聞いていられなくて途中で遮って
「そんな可哀想な女の〇〇〇に〇〇〇を〇〇た(ものすごくストレートな性表現です)あなたはもっと可哀想だね、そんな男を今まで我慢して許そうとしてた私はもっと可哀想」
と言ってしまいました。

旦那はショック受けたようで、面白くなって下品なことばっかり言ってたら、
「お前の口からそんな言葉聞きたくない」
とか言われたので、いよいよこっちもぶちギレてしまい、
「お前があの時に言ってくれた暴言を返してるだけだろうが!!」
と言ったら、まさかの
「暴言!?何のことだよ覚えはない!!」
と返ってきました。

怒りも大きすぎると目眩が起こるものなんですね。
『脚だの腹だの太いと言ってただろうが』と叫ぼうとして、不思議なことに今の今まで忘れていた暴言が記憶に甦りました。
(こいつ臨月の私のお腹を見ながら
「そのデカ腹から出てくるのって子供じゃなくて子ブタかもー』
ってニヤニヤしていたぞ)
と。

683: 名無しさん@おーぷん 2018/06/09(土)10:58:56 ID:YwN
それを思い出したらいっきに力が抜けてクールダウンし、
「とにかく今日はもう寝よう、明日また話そう」
ということになりました。

翌日、普通にお弁当つくって送り出したらもう許されたと思ったんでしょうね。
いつもは聞かないくせに、
「帰りに何かお菓子でも買ってこようか」
と聞いてきました。
「要らない」
と言っておきました。




以前は書きませんでしたが、私も仕事をしているので少し早めに切り上げて学校帰りの子供たちを車で拾い、実家に帰りました。
事前に連絡したとはいえ急だったので迷惑かけましたが、父は大喜びで、母方の伯母(故人)がちょっと事情あって使っていた実家の離れに、今も子供たちと住まわせてもらっています。

恥ずかしながら一馬力で二人を育てるのは不安でしたが、父が
「(父方祖父)の遺産を手をつけずに残してあるし、再雇用など使って働くので(息子)らの学費は心配するな」
と言ってくれて本当に助かりました。
「養育費はまあ払わせるにしても、へたに慰謝料なんかをもらって孫たちに対する権利を要求されたくない」
だそうです。
ありがたい…。

母は最初は復縁をすすめてきました。
が、バレンタインチョコの話をしたら呆れて、
「好きにしなさい」
と言ってくれました。
「お金のことなら私も協力するから」
とも(詳しく教えてくれませんがたぶん伯母が遺したお金です)。
本当にありがたい…。

684: 名無しさん@おーぷん 2018/06/09(土)10:59:32 ID:YwN
そういう具合で現在は実家に身を寄せ、両親に助けてもらいながら働きつつ、息子たちと暮らしている状態です。

旦那にはバレンタイン翌日以来会ってはいませんが、義両親とは話し合いました。
その時に悲しいことを知りました。
義母さんの父親というのが浮気性で、義母さんもそのお母さんも相当に苦労したそうです。
そんな経緯があって、とても誠実な義父さんと結婚する折りには
「絶対に浮気しないこと、しても妻にはバレないようにやること」
という約束を交わしたそうで、ますます旦那は何をやってんだと怒りが湧きました。

義両親はもう離婚を心に決めているのを解ってくれてまして、
「土地家屋を処分してでも孫たちの学費生活費を捻出する」
と言ってくれましたが、そんなことする必要ないので旦那を見張っておいてほしい旨、お願いしました。
義母さんの本音は
「あんな息子とは縁切りしたい」
んだそうですが、あんな風に育ってしまった責任をとるため、私と孫たちにこれ以上の迷惑をかけないようにするため、目を凝らしておいてくれるそうです。
そうは言っても出会った頃の旦那は本気で世界一素敵な男性と思えたし、いい父親なので、あの浮気と暴言は育った環境じゃなくて本質みたいな気がしますが、お言葉に甘えて見張ってもらっています。

685: 名無しさん@おーぷん 2018/06/09(土)11:00:26 ID:YwN
最後に子供たちですが、パパと離れたことで不安定になってしまい、私もこの子たちのためなら復縁しようと一時は覚悟していたのですが、
どういうわけか一ヶ月が過ぎた頃からケロッとしています。

「パパに会いたくなったらいつでも会いに行っていい」
と言ってある(ただし、旦那実家で義両親一緒に、です)し、実際に先月は土日でも平日でも会いに行っていましたが、最近はまったく行かなくなってしまいました
とくに次男はご近所に仲のいい子ができたせいか、パパのパの字も口にしません。
本心はどうかわからないので、またパパと暮らしたいか聞いてみたこともあるのですが、答えは
「どっちでもいい」
でした。
「じいちゃん家で会えるし、会っても抱っことかしてくるから嫌だ、なんか買ってあげるしか言わないし面白くない」
だそうで…。
息子を懐柔しようとして空回ってるみたいです。
一緒に暮らしてた頃は普通にいい父親だったので、それこそ可哀想な気もしましたが、この次男のおかげで離婚への恐れはだいぶ薄れました。

長男には
「さみしいけど一緒に暮らしてもまた喧嘩するでしょ?
それは見たくないし聞きたくないから今みたいに行ったり来たりしたい
ママもこうやって暮らしたほうがいいと思うよ」

と言われ胸が詰まりました。
私たちの問題で一番、煽りを食ってたのは長男でしょう。
まだ10歳にもならない子にこんな大人びたことを言わせてしまって、申し訳なくて仕方ないです。
反面、私の知らないうちにこんなに賢く優しく育ってくれていたことが嬉しくて誇らしいです。
生まれる前とはいえ、この長男に向けて暴言吐いた旦那とはもう一緒にいられません。

私の腹だの脚だの顔だのいくら言ってくれてもいいし、今では何をあんなに怒っていたかわからないぐらい、自分に言われたことはもう、どうでもいいです。
浮気された恨みも、消えてないけど薄くなった気がします。
ただお腹の赤ちゃんを馬鹿にされたことが許せない。
長男への侮辱を思い出したことで、未練も情も吹っ飛んだ感じです。

戸籍上だけでも両親が揃っていたほうが色々やりやすいかという不純な理由で籍を抜いていませんが、“日付以外の欄を記入した離婚届”を義両親から貰ったので、今後なにかあったらすぐに出すつもりでいます。
これは
「許可なく妻の実家に来訪するか周辺で姿を確認した場合および義両親の目の届かないところで子供たちに接触した場合には即刻提出する」
と脅してあるので今のところ約束は守られており、非常に快適です。

686: 名無しさん@おーぷん 2018/06/09(土)11:00:53 ID:YwN
旦那は
「また家族で暮らしたい」
と言っているようですが、もう私にとっては家族ではない気持ちになっています。
離婚届けもいずれは出すでしょう。
それが来月になるか、息子たちが成人してからの話になるかはわかりませんが。

以上、こんなところです。
長々と失礼しました。



Soon: An Overdue History of Procrastination, from Leonardo and Darwin to You and Me