119: 名無しさん@おーぷん 2018/03/12(月)13:55:36 ID:67f
7年前の地震の時の話。
東京のビルの高層階オフィスで働いてて、それはそれは延々と地獄のように揺れた。
重いパーティションも倒れ、ストッパー掛かってた複合コピー機も動いたくらい。

上司が
「窓や戸棚から離れろー机の下入れー」
とか叫んでくれてたが、あまりの揺れの大きさに言われる前にもう皆やってた。




…と思ったが、揺れる机の下からの視界の中に、
1人だけがっつり椅子と机にしがみつきながらパソコンのマウス握ってる同期のAがいた。
それを見て
「おい!A!」
と俺も叫んだが、Aはグラングランに揺れるオフィスの中で一人PCに向かい続けた。

地震がおさまった後、上司と備蓄品の分配や社員たちの帰宅方法の話をしてたら、話が終わった瞬間Aがスッと寄って来て
「大の男が地震怖くて机の下とかモテねえよ」
って笑顔で言われた。
「お、おう」
しか言えなかった。

Aがどれぐらいモテてるのかはわからないが、アラフォーの今も浮いた噂一つない。



Sinker (Fishing For Billionaires Book 4) (English Edition)