957: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:23:21 ID:hpj
何年も前、うちの子ども(幼稚園児)と公園に行くと、かなりの頻度で遭遇する体が縦にも横にも大きな男の子が居た。
向こうから
「○○養護学校に行ってる(中1)。僕の名前はA君」
と勝手に自己紹介し、幼児の遊びに加わり、幼児に色々命令してリーダーになりたがり、
「◎◎ちゃんのママー、見てー」
とブランコの立ち漕ぎを披露したりする。
家に帰ろうとすると、ついて来て家に上がろうとする。




とにかくしつこいので困り果てて民生委員などに相談したら、放課後はデイサービスに行ってくれる事になった。

958: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)10:30:39 ID:hpj
それからもA君は、顔見知りのママを見付けると
「◎◎ちゃんのママー」
とベッタリしてくる事は有ったけど、姿を見掛ける事自体減ったので我慢我慢。

ところがある日、たまたまデイサービスの送迎車からA君が降りてきた所に私が自転車で通りかかった。
A君が私を見付けて
「◎◎ちゃんのママー!」
と走ってきて、
そのままバックしてた送迎車に轢かれた。
送迎車の運転手が慌ててA君を助けてた。
私は動転してそのまま自転車でダッシュ。

その後、A君宅からもデイサービスからも連絡は無い。
もしも連絡が来たら「知らぬ存ぜぬ。気付きませんでした」で通すつもりだったけど、大丈夫っぽい。



I DON’T MIND,IF YOU FORGET ME.