218: 名無しさん@おーぷん 2017/10/18(水)12:12:19 ID:nGu
奥さんがいる前で知人男に口説かれた。

知人男は元同じ部活だったというだけの関係だが、実家がわりと近い。
地元に戻った時、有名な食堂に入ったら混んでいた。
「相席でもいいですか」と言われたて案内されてる最中に、食事中の知人に声をかけられた。
「ここ座れよ」
と。
知人は奥さんと二人連れで、四人席に腰掛けていた。
ありがたくその席に相席させてもらうと、知人が色々しゃべりかけてきた。
(なんかこの人キャラ変わったなー)
という印象。
おとなしい男子だったのに、自信満々でギラギラしてる。




しまいに
「学生時代好きだった」
とか
「まだ遅くないと思うんだよね、これから時間ある?」
とか言い出した。
(奥さんの横で何言ってんのこいつ?)
と唖然。
「キモイよ何それ?
頭おかしくなったの?
時間あったら何すんの、ほんとキモイんだけど」
と言うと知人男、驚愕してた。

「いや何で驚いてるのか意味わからん。
奥さん、何ですかこの人?」
と奥さんに振ったら、奥さんも驚いて知人と私をキョドキョド見比べてた。

店員さんが来たから名物の料理を注文してたら、
その間に知人は消えた。
奥さんを残して。
テーブルに奥さんと残され、どうしていいかわからなかった。
でも料理注文しちゃったし食べたかったからそのまま座ってたら、
奥さんが泣き出した。
料理ズルズル食べながら奥さんの愚痴を聞いた。

結婚して即同居。
姑に
「この程度のブスに捕まって。息子ちゃんならもっと上を狙えた」
と言われる毎日。
毎日言われるうちに奥さんは自尊心を削られ、息子ちゃん=知人は勘違い。
「俺ならもっと上を狙えた、どんな女もイケる!」
と思い込んで変な言動を繰り返してるそうだ。

実家はあるみたいだから
「帰れば?」
と言うとデモデモし出したから、スマホ貸して
「食べ終わるまでに『迎えに来て』って言って」
と言い、ズルズル続行。
食べ終わってもまだ電話してたから切らせて、スマホ回収して帰った。

あとのことは知らないが、当時の部長(友達の兄でもある)に一応報告しといた。



明日へ帰ろう(期間限定盤)