767: 名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木)22:05:14 ID:???
小中学校時代、同学年にとても乱暴な男子Aがいた。
被害者は主に女子。
田舎なもんで1学年3クラスしかなくて、同じクラスじゃなくても美術や家庭科が合同だったりで、たいていの女子はその子の被害に遭っており、誇張じゃなく女子の8~9割がAを嫌っていた。
すれ違いざまにグーで殴ったり、椅子の脚で背中をどついたり、髪の毛を掴んで切ったり、書道の墨汁をかけたり、眼鏡を壊したり、気の弱い子のあとをついて行って無理に家に上がり込んだり、カッターを顔に向けて「切るぞ」と脅してきたり、
本当にめちゃくちゃだった。

少しぼかすけど左意識の強い土地で横並び教育主義だったから、Aのような問題児の方が普通の生徒より厚遇されていて、『Aを受け入れないきみたちの方が悪い!』って感じに扱われていた。




去年、中学の同窓会があったらしい。
らしいと言うのは行かなかったから。
Aが来る可能性が1%でもあるなら絶対行きたくなかった。
もしかしたら今は普通なのかもしれないけど、更生しているとしても会いたくなかった。
実家からハガキが転送されて来たが、迷わず欠席にマルして送り、あとは忘れた。

最近その幹事をやった(元)男子(父の友人の従弟の息子)に話を聞いたら、やっぱりすごく出席率が悪く、
(元)女子は一人も来なかったそうだ。
「そりゃそうでしょ」
と言うと驚かれ、理由を訊かれて答えたらさらに驚かれた。
(元)男子たちの認識では、Aはとても人気者だったらしい。

「活発でスポーツ万能で、女子にも積極的に絡んでいって、むしろ女子にモテモテだと思っていた」
んだって。
私達がAに色々奪われていたのは、(元)男子の中では『女子がAに進んであげた』ことになっていて、Aに対し泣きながら抵抗したり反論したりしてたのは、
「仲がいいからじゃれてるんだと思いこんでた」
と…。
認識のあまりの差に脱力した。

Aにカッターで切られた傷の跡を見せて
「こんなことしてくる相手を好きになるわけがない。
あなたの娘がこれをされたらどう思うの」

と言ったら、現在娘持ちの(元)男子は
「あーうー」
と詰まってた。

Aには二度と会いたくないし、同窓会が何度あろうが絶対行かない。



マジック・ザ・ギャザリング 粗暴な幻視(アンコモン) / ゲートウォッチの誓い(日本語版)シングルカード OGW-081-UC
MTG 粗暴な幻視(アンコモン) / ゲートウォッチの誓い