54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)13:55:52 ID:xl1
元彼が食いつくし系の人だった。
大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
付き合ううちに早食いになった。

居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
(でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず…)
と思っていたら、
「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」
と嬉しそうに言った。
楽しみにしていた料理だったのでさすがに頭に来て怒ったら、
「基本的に、料理は全部、俺のものだと思っているから」
と冗談めかして言われた。
冗談を装っていたけど、本気だったと思う。
意地汚いことはどんなにみっともないことか、時間を掛けて説明した。

で、何年かかけて、食いつくさないように方向転換させた…つもりだった。
そのころには付き合いも長くなっていたし、結婚も考えていたので、彼の実家にも遊びに行くようになっていた。
彼のお母さんは、食べるのがとても遅い。
ほかの人が食べ終わっても、まだ茶碗にご飯が半分以上残っていたりする。
で、彼が、お母さんがまだご飯中なのに、おかずを最後まで食べてしまった。
「お母さん、まだご飯が残ってるんだよ」
と私が注意したら、
「ああっ! しまった!」
と言って、すっごい悔しそうな顔をした。
お母さんは
「私は食べるのが遅いから、いつものことなの、気にしなくていいよ」
と言っているし、彼は「しまった」っていう顔のまま謝っているので、
(食いつくしが悪いことだとは分かっているんだな)
と気にしないことにした。
彼ら親子の問題だし。

でも次に行った時も、その次に行った時も、彼はお母さんのご飯の進捗を見ないでおかずを食いつくしてしまう。
その都度、注意をするんだけど、そのたびに
「しまった!」
っていう顔をする。
何回目かで、
(この人、食いつくしても、こういう顔をして悪気のないふりをすればOKだと思って、わざとやってるんだ)
と気がついた。
私と二人の時には食いつくさなくなったので安心していたけど、母親相手には平気でやるんだから、結婚したら元の木阿弥だわ。
毎晩毎晩、食いつくされて、その都度、
「しまった!(気付かなかっただけだよ、だから俺悪くないよ)」
って顔を見せられると思ったら、ゾッとして冷めた。




55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)14:21:57 ID:7OK
>>54
それ、指摘したの?

56: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)15:20:40 ID:Kzz
>>55
「何年かかけて、食いつくさないように方向転換させた…つもりだった。」
とあるから、状況改善の努力はもう十分じゃない?

>>54
乙。
宿題を毎回さぼって毎回先生に叱られても、
「どうせ叱られるだけで済むから宿題やらなくていいやwww」
と全く態度を改めない知り合いの小学生のガキんちょを思い出したわ。

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)15:43:24 ID:rOf
>>54
別れるとき理由言った?
元彼の反応が知りたいw


58: 54 2017/09/01(金)16:52:12 ID:xl1
最後に彼の実家に行った帰りに、
「あれはわざとだよね」
と指摘したら、私とは目を合わせないで、
「えー?何がー?」
みたいな感じで、のらりくらりとはぐらかされました。
図星だったんでしょうね。
そのうち私が本気で怒っていると気付いて、
「誰も食べないから遠慮のかたまりだと思ったんだよ」
「お母さんがまだご飯があるって知らなかったんだよ」
「お母さんは昔から、俺と兄貴が全部食べると喜んでたから、いいんだよ」
「あなたの分を食べたわけじゃないじゃん」

等々、ぶつぶつつぶやいていました。
いろいろ矛盾していますよね。

別れたいと言った時も、
「えー?やめときなよー」
とのらりくらりとヘラヘラしていました。
私の借りていた部屋で一緒に生活していたのですが、
「来月いっぱいで解約するから、自分の住むところは自分でなんとかして」
と告げたら本気だと分かったようで、
そのあとは元通り食いつくす人に戻りました。

同じお皿のものを食べるのが心底イヤになっていたのでお皿は別々にしましたが、平気で私のお皿からも食べていました。
食いつくしのほかに配膳中から一人で先に食べ始めるという癖もあったので、それもなんとか改善させて、全部並べ終わって私が席に着くまで待てるようになっていたのですが、
「本当は犬が『待て』されてるみたいで、気分悪かったんだ」
と勝ち誇ったように言って、配膳中からガツガツ食べる人に戻ってしまいました。

別れる前は、
「こんなことぐらいで」
と言っていましたが、本当に部屋を退去してからは、
「本当は俺だって別れたかったんだからね!
あなたと別れてから自由な食べ方ができるから幸せだよ。
好きなだけ食べられるし、食べながらオナラもできるし」

等々、
“私と暮らしている間、食事中にマナーを口うるさく言われることがどれだけ苦痛だったか”
を語る電話やメールが来ていましたが、それもやがて途絶えました。


59: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)17:07:25 ID:rOf
>>58
ありがとう
それはまた清々しいほどのクズっぷりw
うっかり結婚してたらまちがいなく本性現すつもりだっただろうね
クズをつかまなくて本当によかった
元彼は一生ひとりで思う存分食いつくしてればいい

60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)17:16:45 ID:PcB
>>58
>「本当は犬が『待て』されてるみたいで、気分悪かったんだ」

どーぶつにすら劣るとはw



ドラえもん ジャイアンTシャツ XXLサイズ 藤子・F・不二雄ミュージアム限定