98: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)16:08:05 ID:f3y
二十代のとき、かなり年の離れた男性と結婚した。

男性には10歳の娘がいて、交際時にかなりなついてくれてた。
夫となった男性はかなりずぼらで、ゴミだらけの家を掃除したりおしゃれのお手伝いをしたりしたら大喜びで、
「お姉チャンがお母さんになってくれるなんて夢みたい」
と言ってくれた。

でも結婚し母になったら、急にその子からいじわるをされるようになった。
私が作ったご飯をたべずに捨てて、夫が帰ってきたら
「ご飯をくれなかった」
と泣きついたり、体育でできたアザを見せて
「ぶたれた」
と言ったり。

男性は娘命だったからその子の言うことを鵜呑みにして私を叱った。
「やってない」
と何度言っても信じてもらえなくて、夫から殴られることもあった。
今から思えば、その子の行動は『試し行為』だったんだと思う。
私が夫に怒鳴られているとき、その子はいつも泣きそうな目で見ていた。
でも態度は変わらず、最後には夫と夫両親にほぼリンチのように殴られて、私は離婚した。

離婚してボロボロになり、「死のう」と思ってたんだけど、周りの人が皆私の味方になってくれた。
「こいつは虐待なんてする子じゃない」
って皆が夫に詰め寄ってくれた。
鬼のように厳しかった上司も、私のために泣きながら動いてくれた。
それが嬉しくて嬉しくて呼吸ができなくなるくらい泣いた。
それで夫だった人がその子に話を聞いたところ、
「全部嘘だった」
って告白したらしい。
でももうそれで何が変わることもなく終わり。




それで本題だけど、昨日その子と街で会ってしまった。
シミとシワが目立つ服を着て、とても太ってた。
私を見たら駆け寄ってきて、あの頃に戻ったみたいに自分のことを話しだした。
その子の後ろでニヤニヤしてるおじさんがいて、
「元気か?」
って馴れ馴れしく聞いてきた。
よく見たら元夫だった。

本当に浮浪者一歩手前のみすぼらしさだった。
元夫の
「あのときは間違っていた」
って話を聞いていると、アイスを買いに行っていた夫と娘が帰ってきた。
その子はうつむいて、元夫は絶望した顔をしていた。
そのまま逃げるように離れたけど、そっと振り返ったら元夫もその子も泣いてた。

帰ってきてずっと、胸が苦しくて苦しくてたまらない。
今更その親子に愛情も何もないけど、ただただ涙が出る。
どうしたらいいのかわからない。


100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)16:22:52 ID:0Ap
>>98
「元夫と元子ざまぁwww」と思いながら読み進んだら最後の三行で反省した
あなたが去ったから二人がそうなったわけではないよ
その優しい気持ちがあるから今の幸せがあると思って忘れた方がいいよ

101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)16:25:55 ID:zIc
>>98
どうもしなくていいよ
理由がどうあれ暴力に出た男なんだから絶縁されてもいいくらいなんだし、女の子も善し悪しがわかる年齢でのことなんだから一度母になった人が他人になるくらいの結果は受け入れるしかない
きっと家族としては縁がなかっただけだよ
それでも気になるなら身だしなみとかそのくらいは言葉や支援する人のフォローしてもいいかもしれないけど、あくまで自分の現在の生活優先でね
あなたが思い詰めたり不幸になることは誰も望まないはずだから

102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)16:34:15 ID:p76
>>98
何もしなくていいよ
てかあなたが動揺する必要は何もない

言ってみればあなたの涙は単なる同情と幸せな今の自分と対比させて罪悪感を感じてるだけ
そんなことで悩むのは今の家族に対してとても失礼だよ

彼らの現状はまさに因果応報、自業自得なんだしほっときゃいいんだよ

あなたと彼らは今は完全に赤の他人
もう忘れましょう

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/14(月)16:44:56 ID:czP
>>98
元夫とその娘の涙って「また無料家政婦(サンドバッグ)してくれると思ったのにアテが外れた」からでしょ
当時のあなたも単純に見る目無かっただけ

マトモに働いて生きてたら浮浪者一歩手前のカッコなんかしない
学校行って友だちいたらシミシワの服着るの恥ずかしく思うし、性格良ければ助けてくれる人もいる
久々に会って、自分のしたこと忘れたみたいに謝罪するでもなく自分の話するなんてちっとも成長してないしね

今のあなたの涙は病気の野生動物見て可哀想って泣いてるのと同じ
ガチの覚悟がなければエサをやったり手を出すのは迷惑なだけの自己満足

さっさと忘れて今の家族と楽しく過ごすしかない



正しい未来