59: 名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日)06:11:44 ID:BcY
すみません、愚痴です。

結婚して3年と9ヶ月、私30歳旦那38歳、子供なし。
「生活レベルを下げたくないから」
と結婚してもお互い仕事はそのまま。
私も仕事大好き人間だから喜んでそうした。

でも結婚3年目、旦那が鬱で休職。
これは後々、仮病だったと判明。
最初に聞かされた時、薄々
(仮病では?)
と気付いてたものの、辞めたわけじゃなく休職なので目をつむってた。
それからというもの、鬱を盾に一日中ベッドの中、鼻かんだティッシュはベッド下へポイ、自分が食った物の片付けすらしない、あげく
「俺は専業主夫だなw」
ゴミをゴミ箱にすら入れれないような奴が専業主夫?
いやいやもう笑わせんなよ高度なギャグかよ、と。




元々私の方が稼いでたのもあって、今現在夫婦共有の貯金の9割は私の稼ぎから。
あいつは私の稼ぎに頼り切って、自分の貯金や給料は趣味の漫画・映画・ゴルフ・サバゲーに注ぎ込んでた。
その貯金っていうのも、
「いつか子供ができた時に学費等にしたいから」
と夫婦共有の口座を作ってそこに毎月決まった額を入れてたんだけど、ちゃんと振り込んだのは休職するまで、しかも最初に設定した額よりクソほど少なく、上は5万、最悪無い時もあった。

先日、そんなクソが、私の唯一の趣味であるナノブロックを全部勝手に捨てやがった。
中にはもう廃盤になってるようなやつもあったのに。
もう我慢の限界で、離婚届を昨日の夜突きつけたら、
「鬱で仕事できないから離婚しても俺に月20万振り込んで」
だと。

もういっそコロしてやりたい。殺意しか沸かない。


61: 名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日)06:57:33 ID:qBG
>>59
クズゴミ旦那じゃん…
あなたの稼ぎが良いから、すっかり甘えてしまったんだろうね
出来るだけ早く問題なく離婚できることを願うよ

65: 名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日)08:29:02 ID:tWM
>>59
証拠そろえて弁護士事務所の扉を叩こう

67: 名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日)09:03:03 ID:nDu
>>59
あなたには幸い稼げる仕事があるんだし
できる限り損失が少なくなるように弁護士に指示を仰いだ方がいいよ
仮病で休職って診断書どうしたんだ?とか思うとこあるけど
信用できない人との生活は続けられないよね
手を汚すのは損



撃つ (光文社文庫)