63: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)08:42:56 ID:OM5
お願いします。

地元で結婚前に勤めていた職場に同期の女性が私を含めて4人いました。
同期意識が強く、お昼ご飯も常に一緒に外食、仕事が終わると一緒に帰り、休日もよく誘い合って映画を見に行ったりしました。

でも実は私はこのつきあいを窮屈に感じていました。
「彼氏とのデートより私らの付き合いを優先すべし!」
みたいな感じで。
冗談ぽくではありますが、誘いを断るとしばらくの間ねちねち言われたので、本音では彼女らが苦手でした。
でも一緒に仕事をしているので波風を立てると仕事がしにくいこともあり、適当に合わせていたという感じです。
なので、入社4年目に遠距離恋愛だった彼と結婚して県外に引っ越すと決まり、退職することになってホッとしました。

結婚後は年に一度ぐらいしか帰省しておらず、
「帰ってきたら遊ぼう」
と誘われたりしましたが、独身の頃のようには時間が取れないのは事実でしたが
(この機会に)
と意識して距離をとっていました。




64: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)08:43:17 ID:OM5
で、地元を離れて10年近くになるんですが、最近その元同期の中のひとりAさんが私が住んでる都市で勤務する男性とお見合いし、
「結婚が決まった」
と連絡がありました。
来月の連休にこちらに結婚の打ち合わせがてら来るそうで、
「久しぶりに会おう」
と。

それで出掛けて行ったのですが、その時にAさんから
「できれば(私)の近くに新居を決めたい、こっちには知り合いがいないので引っ越してきたら以前のように遊ぼうね」
と言われました。
それを聞いて
「私は働いてるから休日は家のことで忙しいし、夫の実家にいることも多いから望むように度々会うことはできないと思う。
私にこだわって近くに新居を探すより、婚約者とよく話し合って決めたほうがいい」

と言いました。

実は夫の実家では義母がある教室を開いていて、私は時間のある時には手伝いをしながら生徒さんたちと一緒に習ったりもしてるので、実際そんなに会うことはできません。
それに正直言って、Aさんは元同期の中でもあまり良い印象を持っていない人です。
相手の気持ちや都合を考えずに強引に自分の都合を押し付けてくるところが全く変わっていませんでした。

正直言って、彼女が近くに引っ越してくるのは憂鬱だし、できれば遠くに住んでほしいです。
もっとはっきり言えば、地元を離れて結婚した私には私の人間関係が既にできているし、昔のように付き合いたいとは思っていません。

65: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)08:43:29 ID:OM5
でも
「お見合いだから迷ったけど、(私)がこっちにいるから心強いと思って決めたのに」
と、わけのわからないことを言っています。
第一私は賃貸住まいで、数年内には引っ越す予定もあります。
そのことは予定はあくまで予定なのでまだ話していませんが、一生にかかわることを、
(そんな勝手にあてにされて結婚決められても…)
とも思っています。
冷たいと言われようが実際そう思ってしまいます。

するとAさんが地元の元同期たちに相談したらしく、他のふたりから
「Aをよろしく頼む」「元同期の仲じゃない」「もっと優しくしてあげてよ」
などなどとメールが来だしてうんざりです。
たかが職場の元同期ぐらいの関係で、そこまで受け入れてあげなきゃいけないんでしょうか。


66: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)09:00:28 ID:DJg
>>64
私ならもう全員切っちゃうなー

ここで受け入れた方がいいって意見が多かったら受け入れる?
背中押して欲しいだけだよね?
「引っ越す予定もあるし、私を人生設計に入れないで自分で責任を持って決めてほしい」
ってちゃんと言っとかないと、何かあった時にはあなたのせいにされちゃうよー

67: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)09:36:59 ID:cxv
>>66に同意。
読んだ印象でもあなたは丸ごと切ってもいいと思ってそうだから背中押してほしいんだろうなぁ。
私も結婚で地元離れた組だけど、地元の友達で付き合いが続いたのは10年ぐらいまでだったわ。
いずれ地元に戻る予定もなさそうだし、いいんじゃないの?

しかしそのAって人もよくこんな大事なことを、10年も疎遠な人相手に決められるなw


68: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)10:18:39 ID:OM5
レスありがとうございます。

Aさん自身だけでなく、元同期ふたりからまで責められてその人たちからまで冷血人間ってふうに言われてなんだかへこんでしまいました。
(みんなからそこまで言われるほどのことなのかな?)
って。
たまには地元に帰省するので遭遇することもあるためどうしようと迷っていましたが、ここで受け入れても後々もっと面倒なことになりそうですね。
背中押してのらって勇気出ました。
ありがとうございます。決めました。



私の背中には羽根がある