337: 名無しさん@おーぷん 2017/05/16(火)16:31:02 ID:iaH
対外的な聞こえはいいがその実ただのブラックだった会社を辞めてちょうど1年。
10年勤めて心がすっかりすり潰されてしまい、次の当てすらなくただただ
「辞めたい」
という一心だけで辞めた。
上司や同僚からは
「後悔するぞ」
と脅されたり、
「これから大変だな」
と憐れまれたりもしたし、どの転職サイトを見ても『次を決めてから辞めるべき』と書いてあって余計焦った。




だが幸運にもすぐに次が決まり、失業手当をもらうこともなく再就職がかなった。
前職とは全く違う職種で手取りは前職とほぼ同じかわずかに低いが、残業はごくまれでそれも20~21時頃までがせいぜい。
週休2日で、休日出勤があれば確実に代休がとれるし、休日手当も出る。
そんな環境だと自然と勤めてる人間にも余裕が生まれるのか、社内の雰囲気は穏やか。
理不尽に大量の仕事を丸投げされることも、ギスギスした人間関係に悩まされることもない。
これが当たり前の社会人生活なのかもしれないが、自分にとっては全てが新鮮だ。

思えば前職では、人生のすべてが仕事に塗り潰されて「生活」というものが存在しなかった。
終業後は家に帰って寝るだけ。
休日も屍のように眠ることしかできない。
今は帰り道に買い物したり、時間をかけて風呂に入ったり、趣味に没頭したり、ゆっくりご飯を食べたり、少し気合を入れて部屋を掃除したり。
そういう何でもないことが一日のうちにたくさんあってそれが楽しい。
人生を取り戻したと言っても過言ではない気がする。

もう会うこともないだろうかつての同僚に。
「逃げるのか」
とお前に笑われたけど、
「逃げて本当に良かったよ」
と伝えたい。



GO MY WAY