733: 名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金)20:50:09 ID:oDb
俺は元嫁に「お前は金だけ払っていればいいんだよ」と言われ、その言葉に激昂して別れた。
当時の俺は、よくネットで見かけるような「俺はATMだったんだ~」と、悲しみと悔しさにあけくれて元嫁を恨みまくってた。

五年程前、元嫁との間にできた娘(双子の姉の方)が俺の大学時代の先輩がいる会社に入社した。
俺は、先輩と娘を含むその会社の人間がたまたま忘年会をしているところに遭遇した。
先輩が
「お~(俺)じゃねーか」
と声をかけてきたんだが、そのときぱっちりと娘と目が合った。
でも俺はその子が自分の娘だとは気付かなかった。
娘の方は父親だと気づいていた…別れたのが娘が小五のときだったから覚えていたんだろう。
俺は目の前に約10年ぶりに会う娘がいるとは気づきもせずに、
「先輩じゃないっすかw」
と返事をした。




次の瞬間、
「あ~!育児放棄した元父親じゃないですか~」
と娘が叫びやがった…かなり酔ってたようだった。
先輩が、
「えっ父親?えっ?」
と狼狽え、俺はフリーズ。
先輩が何かを察して俺を帰らせ、後日先輩からメールがきた。

734: 名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金)21:03:44 ID:oDb
「あの子、お前の娘だったんだな…旧姓だしわからなかった。
お前、
『前の嫁さんが原因で離婚した』
って言ったよな?
あの子の話とお前の話のどっちが真実かわからんけど、あの子に関する話はお前には伝えない。
『娘の事を教えて』と頼まれてもいないからこんな事を言うのは変だが、あの子が頼み込んでくるからさ 」

と。

娘の話と言うのは…

父親である俺は育児に全く手を貸さず、保育園や学校行事に参加は一切無し。
元嫁に散々
「あの子のために〇〇してあげて~お喋りくらいしてあげて~」
と言われてきたにも関わらずガン無視。
俺は
「稼いできてやってんだから」
と威張って休日はパチ。
最後には、娘が
「塾に入りたい」
と言ったことに対して気まぐれに
「塾に入った後のテストで効果が無いと感じだったら退所だから」
と声をかけた事に元嫁が激怒。
そこから最初のセリフ、
「今更口出ししないで。あんたは金だけ払っていればいいんだよ」

735: 名無しさん@おーぷん 2017/03/24(金)21:08:24 ID:oDb
「先輩、娘が言ったことが事実です…」とはとても言えなかった。
「嫁の言葉に激昂して別れた」も間違ってはいないんだけどな。

驚いたのは、こんな偶然の巡り合わせがあるまで俺のしてきた事を、すっかり忘れていたこと。
元嫁が悪い!元嫁が悪い!
という思考回路に支配されていたのにはがっくりした。
何よりも神経がわからんのは俺だった。



BRAIN FREEZE