945: 名無しさん@おーぷん 2017/02/21(火)11:36:20 ID:WYG
元夫の転勤で引っ越した先で、近所のおばさんにやたら気に入られて粘着された。
「あなたがうちの子のお嫁さんだったらよかったのに~」
って毎日顔を合わせるたび言われ、人の出入りをチェックされ、スーパーへ出かけるにもいちいち付いて来られ、買い物してる最中べったりくっつかれて
「あれ買え、これは買うな」
と指示された。




おばさんの息子は既婚で本物のお嫁さんがおり、同居だった。
でも本物のお嫁さんのことは気に入らなかったみたいで、
「あなたの方がいい、うちの子のお嫁さんになって」
を連発。
たぶん嫁いびりの一環というか、私はあてつけのための道具だったんだと思う。
お嫁さんに比べて特に私の方が優れている点はなかったし。

でもお嫁さんに恨まれて睨まれるし、おばさんの粘着は迷惑でしかなかったし、おばさんの息子が、おばさんに影響されたか馴れ馴れしく話しかけてきたりして本当に嫌だった。

元夫はあてにならなかった。
私がおばさんの息子とどうこうっていうのは全く疑わないでいてくれたけど
「俺にそういう話をされても何もできないし、迷惑」
とはっきり言われた。
おばさんの付きまといがエスカレートして交番のお世話になった時は、おまわりさんが帰ったあとでため息つかれて
「なんでお前は俺に迷惑ばかりかけるの?そういうことして楽しい?」
と言われた。

最終的に私はノイローゼっぽくなって実家に帰った。
1週間くらいして夫の浮気相手から
「メンタル弱すぎw妻失格w」
と電話が来た。


今は離婚してその町を離れて粘着おばさんとも夫とも縁が切れたけど、『不幸に片足を突っ込むと色んな不幸が一気に襲ってくる』って、ああいう状態のことを言うんだろうなあと今になって思う。



呪われた町 (上) (集英社文庫)