930: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)17:43:05 ID:HRw
お邪魔します。
どこに行けばいいのかわからなくて…ここじゃなかったらすみません、吐き出させてください。


バツイチ同士で結構いい歳なんだけど…。
結婚やリフォーム・新婚旅行の事等話されて嬉しいと思ったけど…。
冷静になって考えたら妙な違和感おぼえて一気に冷めた。

メール開始が去年10月末で、初めて会ったのが11月後半…。
で、今年2月に
「来年には結婚」
って展開があまりに早いと思う。

しかも結婚の話をする前に2回聞かれた。
「(私)は資格持ってるから定年後も働けるよね」「健康なら何歳まで働ける?」「自分の方が歳上で60すぎたら収入が半分になるからなるべく長く働いてほしい」「自分は退職金出たら趣味の高級カメラを買う」「定年後は自分の趣味を活かしたボランティアや大学受験して勉強もしたい」
と…。
その時は特に深く考えないで
「健康ならいつまででも働けるし歳とったらパートでもいいね」
と答えたけど…。

改めて考えると、女性に「定年後も資格活かして働け」って言うなら、自分もせめて何かアルバイトする位思わない?
立派そうな感じで語ってたけど、
(自分は定年後は趣味や好きな事をして金銭面は私の収入をアテにするっておかしくない?)
って思った。
一回ならまだしも二回も言うって事はよほど重視してる事なんだろうと思う。

最初は
「お互い失敗経験あるし急がず慎重に考えたい」
って言ってたのに、急に一年後にはって具体的な期限言い出したのも、早急に私の収入源確保したい為って感じて嫌だし。




私が好きでずっと飼いたいって思ってたねこも即却下されたし、義母と同居で気を遣うし、潔癖だから掃除とか特に大変そうだし…。
「仕事してても家事は女性の役割」って思っていそう。
実際会ってる時に、義母に毎回
「今日夕飯用意しなくていいから自分だけ食べてて」
って電話するから、現在も年中母親に全任せなんだろう。

ねこの話しただけで飼うのを警戒して、
「飼うかどうかじゃなくて」
って言ったらやっと安心した様に話を聞くとか…。
(『動物好き』って言ってたけど動物嫌いだろ?)
って思うし…。
潔癖だから動物の毛にイライラするんだろう。
「以前元嫁との会話のネタになればと犬を飼ったけど、イライラして結局知り合いに譲った」
って言ってたのもネタの為に飼うって考えにも引くし。

私の今いるペットの鳥も結婚したら他の人にあげる様に要求して来そう…そう考えたら無理だなと思った。


932: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)17:48:37 ID:FpI
>>930
うん、無理ですね。
逃げ切れますように。

933: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)17:53:50 ID:SkF
>>930
そんな明らかに収入と母親の介護要員欲しいだけと言ってる男とよく結婚する気になるね。
どこがいいの?あなたのメリットはなに?


934: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:00:47 ID:HRw
ありがとうございます。

結婚する気っていうか…
知り合って数ヵ月だしまだこれから考えていこうって時に“もう決定”みたいに言われたんで…びっくりでした。
けどそれこそ、長くつきあって結婚後とか結婚話が具体化してからでなく早めにわかったのはよかったと思ってます。


935: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:11:01 ID:D0Z
簡単に逃がしてくれなさそう

936: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:18:49 ID:ixQ
>>935
むしろダラダラと逃げなさそう


937: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:26:23 ID:HRw
「急な事情で結構大きな借金が出来て、しばらく結婚考えられないし結婚したとしても新生活に全額入れられない」
って送りました。
「迷惑になる可能性もあるので」
と別れを伝えて連絡方法絶ったので、大丈夫だと思います。

938: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:30:35 ID:HRw
たぶん一人で考えてたらズルズル悩んでました。
みなさんの反応読ませていただいて背中推してもらえた感じです。
ありがとうございます。


939: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:35:21 ID:rJY
良かった…上手く逃げられるよう、心から祈ります
次は、あなたが支えるだけじゃなくて、支えあえるパートナーに巡り合えますように


940: 名無しさん@おーぷん 2017/02/19(日)18:39:44 ID:HRw
優しい言葉ほんとにありがとうございます。
ここにきてよかったです。
いい方向に向かえる様にがんばります。

ありがとうございました。



母親になるということ: 新しい「私」の誕生