900: 名無しさん@おーぷん 2017/01/22(日)02:17:12 ID:Cc4
婚活して、お付き合いして結婚まで意識してた見合い相手とさよならしたわ。

相手30歳、私25歳、ともに社会人。
私の母親は見合い結婚で失敗したクチ。
結婚してから父の人格が豹変したことから、私には
「結婚前には絶対一年は同棲するのよ!」
と口を酸っぱくして話してた。

その同棲を決めて部屋を探していた矢先、彼がおーぷんのまとめサイトを見せてきたんだ。
彼はいつもまとめサイト巡りしてて面白いまとめを見せてくるから、それだろうと思って覗いたら違った。

『旦那が自分のワイシャツにアイロンかけずに出勤してたら、旦那の会社の人から旦那がだらしないのを妻の責任にされた。』


みたいなタイトルの話。
(※編注:おそらくこちらが元スレへの書き込み




そこのコメント欄には
「アイロンがけくらい妻がやるべき」「得意な方がやるべき」「助け合うのが夫婦」
みたいなコメントが溢れかえってた。
その時点で嫌な予感がしたんだけど、彼はドヤ顔で
「俺たちは助け合える夫婦になろうな。
家事は得意な方がやろう。
そっちは料理得意だし、俺は早起き得意だし」

と言われた。

「早起きって何するの?」
と聞いたら、
「早起きでできるごみ捨てとかする!」
と胸を張って言ったので
「朝各部屋のゴミを集めて分別して(彼は普段から分別せず捨てる)まとめて捨ててくれるんだね。
早起きが得意なら洗濯も掃除機かけもできるね。
自分のお弁当も自分で作れるじゃん」

と返したところ、慌てて
「俺ゴミの分別できないんだよー!
それに洗濯はクシャクシャに干しちゃうから!そっちのほうがうまいよ!
掃除するといつも下だけじゃなく上もしろとか怒るじゃん!ちゃんとできる人がやろう?
お弁当は料理得意なそっちだからそっちの仕事でしょー!」


つまり、掃除も、洗濯も、料理も、なにもかも私にやれと。

一応
「結婚したら私専業になったほうがいいの?」
と聞いたら
「働かない人嫌いって言ったじゃん!」
だってさ。

クリスマスだったけど、そのままお別れした。
ロミオメールと電話ガンガン来たけど、即ブロックして年末は実家に帰省。
その際、初売りの時に携帯他社に乗り換えてそのまま番号もメアドも変えた。

家に帰ったら彼が家を訪ねた形跡があったけどゴミ箱へポイ。
年始仕事忙しくてろくに家に帰ってなかったんだけど、この前家のポストに彼から手紙が数通届いてたので受取拒否してポストに返した。

同棲で引っ越すための資金貯めてたし、会社に紹介してもらった物件に引っ越す。
母に感謝だわ。
今回は同棲までいかなかったけど、同棲ってほんとに大切だ思う。



あたしはそれを我慢できない (フラワーコミックス)