447: 名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日)21:56:56 ID:1EU
少し長いけど、愚痴と相談です。お付き合い下さい。

物心ついたときからアトピーで苦しんできました。
小学校中学校はいじめられていましたし、高校では避けられ続けてきました。
そのときから「結婚は無理だな」ってあきらめていたので、がんばって勉強して医学部に入り、医者になりました。
大学に入ると、薬のおかげで見た目もマシになり、彼氏ができました。

その彼氏と旅行に行ったとき、薬を持っていくのを忘れて、起きると肌が被れてアトピーそのものの肌になっていました。
もちろん彼氏にもばれたのだけど、まったく気にせず、患部にキスまでしてくれました。
当時一人暮らしで食生活がメチャクチャだったので、彼氏が
「そこから直そう」
といって、毎晩ご飯を作ってくれ、お昼のお弁当まで用意してくれました。
それに加え、化粧水まで手作りで作ってくれて。
そんな生活を続けていると、薬はある程度必要なものの、肌は健常者のそれになっていました。




そうこうして、結局その彼氏と結婚。
彼氏には専業主夫になってもらうことにして、食事などをお願いするようにしていました。

ただ結婚生活はすれ違いが多く、旦那の笑顔が好きだったのに、私がいつも多忙なのにその旦那がニコニコしているのが本当に腹が立ちました。
私が忙しくしているのに旦那がのほほんとしているのが許せず、家での家事に加えて私の実家での家事や農作業を毎日手伝わせ、それで家事の水準を落とさないようにきつく言いつけ、それが出来なければ怒鳴りつけていました。

そんな生活を3年くらい続けていたのですが、あるとき旦那が実家に向かう途中で倒れ、救急搬送されました。
しかも運ばれたのは運悪く、私の同僚もいる経歴病院でした。
検査の結果、倒れた原因は過労。
しかも腎臓がおかしいという事が判明。
そのとき私は非番で旦那とは別の男の人と会っていたため、連絡もつかず大騒ぎになったそうです。
さらに、その間に旦那が担当の医者に生活の状況をありのまま話したらしく、すべて合わせて私が大目玉を食らいました。

そうして旦那は入院していたのですが、その間に旦那から離婚を切り出され、結局離婚。

今では旦那の料理も食べられず、お手製の化粧水も切れてしまったので肌もぼろぼろになり、その件もあいまって職場でも孤立してしまっています。
それまで旦那の家事を手伝った事もなかったから、旦那がせめてもと残していってくれた料理や化粧水のレシピ・日常生活で気を払っていた事・使っていた調味料類などを書いていってくれたノート(10冊くらい)を見ても、何も分かりません。

旦那は今、同僚の女医と再婚し、そこで専業主夫をしているみたいです。
何度か
「やり直さないか」
とお願いもしましたがすべて断られ、その同僚や上の人にこっぴどく怒られました。

今の転落人生が辛いです。
虫がいいのは分かっています。
前の旦那とやり直す事はできないでしょうか。

(※以下略。なお、いつもの釣り指摘あり。)




マジック・ザ・ギャザリング 完全無視 / 戦乱のゼンディカー 日本語版 シングルカード BFZ-090-C