今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1472544973/

161: 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)11:33:04 ID:GNX
ごく普通の家庭で育って、特に波乱もなく生きてきたと思ってた。

実家の母からの電話で
「母さん離婚するわ」
と唐突に言われた。
夫婦喧嘩もそれなりにはしてたけど犬も喰わない程度だと思ってたから、
「は!?父さんと何があった?何で急に?」
とびっくりして訳を聞くと、私達が小学生くらいの頃からずっと考えてたらしい。

父が実はすごいエネで、よく遊びに来ていた父方祖父母(近所に住んでる)と母は険悪だったらしい。
全く気付かなかったよ…仲が良いんだと思ってたよ…。




うちの両親は両方シフト制の仕事で休みがあまり合わなかったけど、夏休みには夏季休暇を合わせて毎年家族旅行にも行ってたし、休みが合えば遊びに連れて行ってもらってた。
でもよく考えてみたら祖父母も必ず一緒だったな。
当たり前のように祖父母も着いて来てたし、みんなニコニコしてたから違和感とかなかったわ。
母に聞いたら祖父母の旅行代金もうちが払ってたんだそうだ。

今思うと、週に3日以上祖父母が来て夕飯食べて行ったけど必ず母が日勤か休みの日だった。
逆に母が夜勤の日は父に連れられて祖父母宅で夕飯食べてた。
そういえば母方の祖父母は車で1時間程度のとこに住んでるのに、年に1回会えればいい方だった。

でも全部「後で思えば」で、その時は全くわからなかった。


「娘2人共嫁に行き、里帰り出産も落ち着いただろう(姉3回私2回)
もうばーちゃんも80近いしちょっとボケてきたから介護も秒読みだと思う。
今父さんと2人きりでの生活すら苦痛なの、母さんは逃げるよごめんね」

って言われたよ。
いや、全然構わないけど。
むしろそんな状況なら逃げてー!なんだけど。
母の努力が凄かったのか私姉妹が底抜けに鈍感だったのか、全く気付かなかった事に衝撃というか呆れてる。
同時に気付いてあげれなかったことに申し訳ない気持ちにもなる。

ちなみに姉が父に確認したら、概ね認めたらしい。
「(母)から愚痴や苦情はあったが、笑顔で(祖父母)に対応してたから問題視してなかった」
だそうだ。
「今更離婚なんてばーちゃんはどうするつもりなんだあいつは!」
という父の発言を聞いて母を全力で応援すると決めた。
そして自分の父親がこんなにクソだったと知ったのも衝撃だった。



どうもいたしません



(追記)

その後いかがですか?2 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1433476509/

670: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)11:06:38 ID:tTp
衝撃スレその15の>>161で母に唐突に離婚を告げられた娘です。
昨日実家でほぼ1日家族会議して両親の離婚が決まりました。
色々ありすぎて気持ちがまだ追いついてないのでダラダラと吐き出させて下さい。
長いのでスルーしてもらっていいです。


土曜に姉と色々相談して昨日実家で話し合った。
父はかなりゴネてたけど、祖母の介護は施設に任せる方向で姉と私が引き受けることで納得させた。
祖母は実はクソだったけど、可愛がってもらったことは事実だから姉と相談して私達が手を貸すことにしたんだ。
ただ父に対しては、
(夫婦の危機なのに一番に出てくるのがばーちゃんの事かよ)
って張り飛ばしたくなった。
母にとってはエネな旦那な父だけど、娘に金を出させることはしたくないらしく、
「金銭面は(父が)請け負う」
と言ってた。
母は
「そんなに大事な母親なら父が一人で見たらいい!娘達に世話をかけるな!そんなつもりで離婚するんじゃない」
と怒り、
「2人で決めたことだから」
と姉妹で説得した。
母が鬼のように父に食って掛かり、そんな母を父も見たことがなかったようで物凄く驚いて怯えてた。




母は、
「(私達)が気づかなかったのなら自分がそれを望んでたからいいんだ」
と。
祖父母は孫には優しかったから。
父がマザコンなこともあって「子供にとっては母親が一番」って思ってたから、祖父母も孫に母親の悪口を吹き込むようなことはしなかった。
私達の前で母をいびることすらしなかった。
そんなことをしたら自分達が孫に嫌われるのはわかってたみたい。

その部分だけは弁えてくれた人達だったから、母は私達が自立するまで我慢する方を選んだ。
「自分で選んだからには子供達を巻き込まない、一切気付かせてはだめだ」
と決意したんだそうだ。
母はいびりの内容は教えてくれなかったけど、平日母が休みで一人の時とか随分酷い事もされてたらしい。
そんな母の訴えを父が何一つ聞いてやらなかったことも、観念した父が少し話してくれた。

母は本当は離婚だけ伝えて、上記の事は私達には知らせないまま墓場まで持っていくつもりだったが、離婚を切り出したら父が友人知人(私や姉の友人の親もいた)まで巻き込んで大騒ぎにしたので、
「あんた達の耳に入る前に直接言おうと思った」
のだそうだ。
「今頃こんな話聞かせてごめんね」
ってちょっと泣きそうな顔で謝ってきたけど、謝るのは私の方だよ…。

私が結婚する時、姉の時以上に母が泣いて、
「末っ子だからいつまでも子供な気持ちだったんだよ」
って姉と笑ってたけど、私達の為に耐えていた母だから嬉しさと寂しさ+この先への不安が入り混じった涙だったんだなあと今は思う。
私達が妊娠報告をするたびに、こちらから何も言ってないのに
「里帰りはいつ頃になりそう?」
と聞いてきたのも、「過保護だなあ」って思ってたけど、そういう気持ちの表れだったんだなって。
母の我慢の上に成り立っていた家族に何も気づかず、のほほんと暮らしてたことが申し訳なくて情けない。

姉旦那も私旦那も、
「『離婚になったらお母さん連れておいでよ』って言ってくれた」
と言ったら、
「親は子供の世話をするもんで子供の世話になるもんじゃないよ」
と拒否された。
「職場の近くに平屋の借家があるからそこを借りる予定」
と聞いて、
「一人で借家は広すぎないの?」
って言ったら、
「あんた達が遊びに来てくれた時、小さい子もいるのにアパートじゃ近所に迷惑じゃない」
って。
「これからは自分の事だけ考えて自分の為に生きてね」
と言ったら、
「私からあんた達(姉私)を取り上げるの?」
と笑ってた。
(この人はどこまでも母親なんだなあ)
ってびっくりした。
父も私達には普通の父親だったからどちらも大切にしようと思う。(若干母寄りにはなると思うけど)


まとまりがない上に長文ごめんなさい。



「おかあさんといっしょ」メモリアルベスト~しあわせをありがとう~ [DVD]