友達をやめる時 inOpen 3 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1455248113/

240: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)20:41:32 ID:CXv
学生時代にクラスメートだったA子。地味で真面目な印象だった。
私は卒業後に上京し、土日休みの会社に就職し、その会社の独身寮に入った。
A子は地元に残り、平日休みのところに就職した。

しばらくして、A子が某舞台俳優にはまりステージを観るために休みの日に上京している、という情報が共通の友人経由で入ってきた。
地元からは新幹線の距離だけど、毎週のように上京していたらしい。

そしてある日、A子から私に、
「平日に(私)の寮に泊まらせてほしい」
という連絡が来た。
「(某俳優)の舞台を観たいのだがホテルに泊まるお金がないから」
と。




でも私は社員寮暮らし。
家族が泊まりに来た時のためのゲストルームはあったが、寮生が常に付き添っていないと駄目。平日は私はもちろん仕事。
就職したてでいろいろ疲れてるし、平日は仕事の関係で夜遅く朝も早い。
「付き添えないから寮に泊めるのは無理」
と断りの連絡を入れたところ、

A子「大丈夫だよ! 私は気にしないから!」

いや気にしないとかそういう問題じゃなく。
泊まりにきても、私が帰宅するまで外で待っててもらわないとならないし、翌朝は私と一緒に朝早く寮を出てもらわないとならないけど?

A子「大丈夫! 気にしないから。朝は勝手に出勤してもらっていいよ! 私は一人で寝てるから!」

だから朝は一緒に外に出てもらわないと駄目なんだけど!

A子「大丈夫! 私は朝は勝手にするから気にしないで!」


何度説明しても、
「私は大丈夫だから!」
の一点張り。
あまりの話の通じなさに怖くなって連絡を絶ち、そのままCOした。

あれから2年ほど経つけど、A子は相変わらず新幹線で上京し、手当たり次第に宿主候補に連絡しては断られてるんだそうだ。
その結果、
「お金があったからネカフェに泊まれた」
だの、
「お金がないから雑居ビルのトイレの個室で一晩過ごした」
だの、
「建設中のビルの内部に忍び込んでその中で寝た」
だの、
「みんな薄情で泊めてくれないけど私は大丈夫!」
と武勇伝のごとく言い回ってるらしい。

違う次元に生きてる人なんだなと改めて思った。
COしたことに後悔はしていない。



だいじょうぶ、と彼女は言った