495: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)12:32:47 ID:UKu
昔、同期入社した人にしつこくつきまとわれたことがある。
ストーカーと言うほどじゃないんだけれど、帰り道は逆方向のはずなのに
「送るよ」
と駅までついてこられたり、プレゼントを渡されそうになったり、何かと二人きりになろうとしたり。
その都度はっきり断っていたし、我ながら少し言いすぎかなと思うほどきつい言葉で拒絶したこともあった。

でもまったくめげてくれなかった。
周囲も
「モテるね~」
みたいな生ぬるい目で見ていた。




やまない攻勢に神経が参りかけていたけど、
(毅然とした態度でいなきゃいけない)
と思い、けっして声を荒げたり感情的にならないよう
「やめてください」「困ります」「迷惑です」「貴方に気持ちはありません」
と繰り返していた。
ちなみに「上司に相談します」の手は使えなかった。
上司も「モテるねえ、若いっていいね」団の一員だったから。

限界に来て
(もう会社やめてもいいかな…)
と思い悩んでいた時、別の同期の女子社員が
「任せて」
と言ってくれた。

その社員はお昼休み明け、例の付きまとってくる社員に近寄り、みんなの前で
「ちょっといい加減にしなよ。(私)泣いてたよ!!」
と大声で言った。

驚くことに、それで周囲の反応がガラッと変わった。
「モテるねえ、若いっていいね」の一団がてのひら返してその人に
「やめろよ」
と言ってくれるようになった。
同期の女子社員いわく、
「(私)は対処がヘタなんだよ」
と。
私は「毅然としていなきゃ!」と思ってたが、
「そういうのが効く相手と効かない相手がいる。
毅然としてる=平気と思う人達の方が世の中には多いんだよ」

と。
なんというか目からウロコだった…。

もうその社はやめて転職したけど、彼女との付き合いだけまだ続いてます。



君たちは包囲された!-アクシデント・ラブ-DVD&Blu-ray SET2