134. 名無しさん 2016年05月24日 21:36 ID:wcxG27Co0
長いので分けます。
おかしな文章になっていたらすみません。

私の両親のお話です。
既に25年前に離婚済み。
父と母はともに76歳、私は45歳です。
この父というのがお決まりのモラハラにDVに酒乱。
何か言えば、
「誰のお陰で飯が食えると思っている。このごくつぶしが」
と近所中に聞こえるように怒鳴ります。
持ち家だったため、本当に恥ずかしかったです。
しかも、ネチネチと寝る時間まで言い続ける始末。
母は黙って聞いてます。
聞いているというか言わせておけという感じです。

確か、中学生の頃だったと思います。
母に尋ねました。
「何故、離婚しないのか。どうして一緒にいるのか。」
子供だった私には全く分かりません。
その時母がニヤッと笑い、
「お前が18歳になったら離婚する。
女一人で子供を育てていくのは大変だ。
どうしよもない男だが稼いできてくれる。それを利用してやる。
あと10年もない。どうということはない。」


実際には私が短大に進学したため、離婚したときは18歳ではなく20歳になってしまいました。
後で知ったことですが、母は平日の昼間はパートに出ていたそうです。
そこからはトントン拍子で離婚が進みました。
もっと揉めたりごねられるかと思ったのですが意外にもあっさりと終了。
慰謝料はありませんでしたが財産分与をしたそうです。

それから母はアパートで独り暮らしを謳歌しています(父はそのまま持ち家に住み続けています。)
大人しい母だと思っていましたが、本来は明るく冗談を言うのが好きな人でした。




135. 名無しさん 2016年05月24日 21:42 ID:wcxG27Co0 
私も就職した職場の先輩と付き合い27歳で結婚。
その際にも内輪だけでも式をしようという話になりました。
夫も、
「離婚したとはいっても父親だから挨拶しよう」
ということになりました。

(少しは気を使ってくれるだろう…)
と思った私がバカでした。
毎月の給料や賞与について、挙句の果てには、
「沢山やってるか。」
この時点で腹が立ち、言葉遣いなんて知ったことじゃねぇーと
「この糞がっ!!てめぇーの娘だろうが。恥知らず。
てめぇーの顔なんか二度と見ねぇーよ。死ね」

と叫んでいました。
言葉遣いが不快ですみません。

夫に謝りました。
「あんな奴が父親、結婚は無しにしてもいい」
と。
夫は
「(私の)お母さんには会ったことは言わないでいよう。そういう人だと分かっていても話したらショック を受けるから」
この時、私は本当に素晴らしい人と巡り会ってよかったと思いました。
これを機に父とは一切連絡を絶ちました。
夫を悲しませたり苦しませたくありませんから。
その後、娘二人に囲まれて慌ただしくも楽しく暮らしています。
相変わらず、母も元気で暮らしています。

今年の4月に父から手紙がありました。
(えっ、何で住所知っているんだろう…うぁ、気持ち悪い)
と思ってしまいました。
ロミオにはほど遠いものですが紹介します。

136. 名無しさん 2016年05月24日 21:43 ID:wcxG27Co0

「○○へ
お父さんはとても寂しいです。
一人きりで広い家にポツンとしています。
植木も枯れました。(水やりしなよ)
ご飯は自分で炊きますが、おかずは梅干しとか海苔の佃煮です。(ふーん)
お風呂も汚いです。(ほほ、 そりゃ困ったね)
いつもきれいで快適だった時のことを思い出します。(今更ですか?)
お母さんは戻ってきたいと言ってますか?(言ってねぇーし)
再び、家族を味わいたいです。(勘弁してくださいよ)
お返事待っています。(一生まってろ)


カッコ内は私の気持ちです。
母への贖罪の気持ちもない。
「申し訳なかった」の一言すらない。
いかに自分が可哀相であり不憫であるかだけの内容。
モラハラする人はこんな感じ何でしょうか。

一応、この手紙を母に見せました。
読み終えた後一言、
「知らんがな!!」
と爆笑していました。

今でも疑問に思うこと。
母は毒されていたのか毒されていた振りをしていたのか。
あと数年の辛抱だから我慢が出来たのか。
母はことあるごとに、
「嫌な思いさせてしまったがお前が幸せな結婚生活を送ってくれていてよかった」
と言ってくれます。
母にはもっともっと人生を楽しんで欲しいと思いました。

長いうえに読みにくくてすみません。



No Reply 2集 - Dream