■□■□チラシの裏 2枚目□■□■ より
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1429714616/

(前のお話)

315: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)17:25:32 ID:???
既女板の「今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 3」908,909,910です。
もう既女ではないですが、家庭の話ではあるので、こちらに続きを書かせてください。
前回、励ましてくださった皆様ありがとうございます。
ステキなロミオメールは来てないのですが、頭痛のする手紙が来たのでちょっとだけ。

なお既女板に書き込んだ時、自分は冷静なつもりだったんですが、やっぱりオタオタしていたようでメモ帳からのコピペがごそっと抜けてました。
今更ですが、補完させてください。
A男(元夫の弟。遊び人)とB子(A男の元妻。美人)夫婦に振り回されて、私と元夫が離婚した話です。


C太(A男とB子の息子)が生まれ、B子は義母にC太を押しつけて遊び歩いていた。
義母は乳児の面倒は見切れず、しょっちゅう私のところに連れてきていた。
私に預けて帰る、のではなく、そのままC太と一緒に上り込んで、B子に対する愚痴をこぼす。
私がB子に「C太はうちにいるから」とメールして、B子が夕方迎えに来る。
義母は入れ替わりで帰るのだけど、今度はB子が座り込んで、A男や義両親に対する愚痴をこぼす。
夕食時になって、B子とC太は私に追い出される。
義母もB子も食事をたかっていくことはなかったけれど、私は午後を丸ごとつぶされる。




しかし、一番迷惑なのはA男。
遊び歩いて午前様になって、B子に閉め出される。
徒歩10分ほどのうちに来て、玄関でインターホンをピンポンピンポン。
兄である元夫ではなく私を呼んで、
「(私)ちゃーん、開けてー開けてー。入れてー」
と騒ぐ。
これが午前1時2時。
近所迷惑な上、私が間男でも引き入れていると誤解されかねない。
夫に何度やめさせてくれと訴えても、夫は
「寝るだけなんだからいいだろ。うるさいから早く開けてやれ」
と言うだけ。
そしてA男はリビングでごろ寝して、早朝自分の家へ帰る。
食事や風呂をたかられないだけいいのかもしれないが、B子に文句を言っても、
「あんな夜中に帰って来られたら、C太が起きちゃう」
義母に訴えるとさすがに〆てくれたようで、ピンポンピンポンはなくなった。
が、今度は、家の裏の路地をうろついて、寝室の窓に小石をぶつけたり、ピーピーと口笛を吹いたり。
もっと間男みたいじゃないか。

こうして書いていくと、私は奴隷乙ですね。
娘の「もういいよ、出て行こうよ、こんな家」発言は、こういうことが下地にあったわけです。

長くなりましたが、では元夫からの頭痛手紙を。
簡単です。
事務書類のやり取りで、メモのような送り状に一言。

「(私)にも(娘)にも、何もしてやれませんでした。
これから幸せにやってください。
A男は、好い青年です。
力になってやってください」

ちょっと待てぇぇえええぇぇ!


A男は、新たな美人D子と再婚済みです。
追い討ちのように、B子から2年ぶりのメールも。
元々、玉の輿狙いのB子、再婚してお金持ちをゲットした模様。
そしてこの度、女の子が生まれたそうで
「おねえさん(←私。もうおねえさんじゃねえよ)にはお世話になりました。
ぜひ遊びに来てください。
住所は×市×町××-×です。
おねえさんの住所も教えて」

元義両親あたりから、私の離婚と引越しのことを聞いたんだろう。
もちろん遊びに行く気はないし社交辞令だろうけど、
なんで住所…。
もうイヤ。



幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦 [Blu-ray]