242: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)13:45:48 ID:CWs
ロードオブザリングの一部ネタバレがあるので、観てない人は回避してください。

中学生の頃、隣の席になった男子Aに告られ、デートすることになった。
行き先は映画で、ちょうど上映中だったロードオブザリング。
その中で
「人間には決して倒せないと言われる敵」
というのがいて、でも
「人間(MAN=男)でなく女(WOMAN)なら倒せる」
というレトリックで、がその敵を倒すと言う流れだった。




Aはそのくだりが気に入らなかったようで、出てからずっと
「どんな倒し方するか楽しみにしてたのに、女なんかにあっさりやられてムカついた」
と何度もぼやいていた。
あまりに何度も
「女なんかに、女なんかに」
と言うのでイライラして、
私も中学生の子供だったし、その場でケンカになって
「二度とデートなんかしない」「こっちの台詞だ」
と言い合って終わった。

というわけでただのケンカ別れというか、そもそも付きあってもいなかったんだけど、Aの中では
「俺(A)がフッた」
ということになっていたらしい。
休みが明けて登校したら
「生意気な(私)を(A)がフッた」
という話が広まっていた。
ムカついたが関わり合いになるのが嫌で、お互い無視したまま中学を卒業した。

それから十数年。
アラサーになった私のもとに、A母→私母経由でフリメにメールが届いた。
ちなみに私は県外で独り暮らししており、実家にめったに帰らない。

メールの内容は
「最近ロードオブザリングのDVDを観て、あの時きみの言いたかったことがわかったよ。
お互いガキで、作品の真のメッセージを掴みきれずにいたよね。
あの作品の真のテーマは愛だよ。
きみがおれに伝えたかった愛を、おれは受け止めそこねて云々…」


サクっと受信拒否。

母に
「勝手にメアド教えんな」
と苦情を言うと
「元カレなんでしょ?
A母さんに聞いたよ~、もーあんたそういう事なにも言わないんだから。
あんたももういい歳なんだしまたヨリ戻せば?」

話にならんので父にいきさつを説明し、父に母をシメてもらって終了。

とくに被害はなかったけど、疲れた。



Schoolyard Ghosts
Schoolyard Ghosts
posted with amazlet at 16.05.08
No-Man
Kscope (2014-09-02)
売り上げランキング: 425,562