ロミオメール より
http://kateich.net/test/read.cgi/bbs/1353732190/

27 名前::2016/03/16(水) 20:23:51
ふと思い出したロミオ。

19~20歳にかけて、若気の至りでクズな男と付き合っていた。
パチ野郎でカネコマ、元彼の友人との徹夜マージャンにずっと横に座らせたまま付き合わせたり、元彼女age私sageしたかと思えば私age元彼女sageでこっちの常識を壊しにかかってくるようなモラハラ野郎。

例えば、チビガリの私(152cm38kg)に向かって
「元彼女はもっと痩せてた。お前も痩せろ」
と言ったり、
「元彼女は高い化粧品を使っていて肌がきれいだった。お前も同じものを使え」
と言ったかと思ったら、
「元彼女(劇団員)は貧乏だった。お前は大学生だからこれから稼ぐようになる可能性があるからお前と付き合った」
と言ったり、
「お前の方が顔がきれいだから連れ歩くならお前の方が絵になる」
と言ったり。




元彼女とはまだ縁が切れていなくて、
「風邪をひいた」
だの
「リスカした」
だの連絡が来るたびに
「あいつのことを放っておけない」
と、私のことは放って行ってしまうような奴だった。

最終的に、私の誕生日やクリスマスにも狙ったように(多分狙ったんだろうけど)、
「具合が悪い」
とメールが来て、デートに向かう途中で私を町中に残して元彼女の元へ向かったことで頭が冷え、やっと別れた。
しばらくストーカーされてうちの両親も巻き添えにしてゴタゴタになったので、両親には本当に申し訳なく思う。

そんな元彼から、別れてから7年も経って届いたロミオメール。
当時作ったまま放置していたmixiのメッセージに届いていた。

28 名前::2016/03/16(水) 20:24:53
「○○(私)?○○だろ?
偶然見つけたのでメールしました。
お前に捨てられて落ち込んだけど、仕事(介護系だった)に打ち込んだおかげであれから職場で責任者になり、高い給料ももらえるようになりました。
それと、結婚して、娘の△が生まれました。嫁の○○と親子3人、幸せです。
===以下、自分の生活がいかに幸せかという内容===
ただ報告したかったのでメールしました。
あなたは当時から頑固なところがあり、世間知らずでしたから、今頃苦労していることと思います。
それでは、体に気をつけてあなたも頑張ってください。」


みたいなことが書いてあった。
気持ち悪かったのが、嫁の名前が私と同じ名前だったこと。
当時からちょっとメンヘラっぽいところがある人だったので、
(ついに発症したのか…!)
と戦慄が走った。

危機回避のために住所とか時確認しておいたほうがいいかもと相手のプロフィールページを覗いてみると、
「30代過ぎても独身」「バツイチの恋」「タクシー運転手」「脱サラしてラーメン屋になりたい」「出会い」
などのコミュニティには入りまくっていて失笑した。

mixi退会して以来、何も接触がないので安心している。



精神科症例報告の上手な書きかた