376: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:16:22 ID:CEO
他の方と比べるとゆるいとは思いますが、結果的に復讐になった話。
フェイクはいっています。

中2から高3まで付き合っていた彼氏のAがいました。
小・中・高がそれぞれ2つくらいしかない田舎で、卒業後はAは地元で就職。私は地元には大学がないので、地元を離れ進学することに。
色々ありましたが、第一志望の校内推薦をゲットして小論文と面接をこなす予定だったのですが、
試験3日前に学校の階段からAに突き落とされました。
落ち方が悪かったのか利き手を骨折し、小論文試験は断念せざるを得ませんでした。
幸いにも目撃者も多く、すぐに先生方も駆けつけてくださってAに事情を聞いてくれたのですが、
「自分より学歴の高い女は好きじゃない」
という身勝手な理由だったらしく先生方とA両親は開いた口がふさがらなかったそうです。

その後、A両親に慰謝料と治療費をいただき、当然Aとは別れました。




センター試験も希望していたので第一志望も受けたのですがダメで、結局第二志望の大学へと進学しました。
そこで大学の学生課に勤めていた旦那と出会い、卒業後交際し数年後に結婚しました。
地元が田舎だったこともあり、よくも悪くも噂されるのが嫌だったのでしばらく実家には戻らず。
私両親への挨拶も、父の意向で両親が私達のいる地域へわざわざきてくれました。

結婚して数年後、祖父の法事があり前日に実家へ帰ることに。
旦那と父が盛り上がり、用意していたお酒がなくなったので、酔いさましがてら旦那と一緒に近くのコンビニへ徒歩で向かいました。
お酒やつまみなど買っていざ会計をしようとしたら、レジ打ちがAでした。
Aも気付いたようで、すこし気まずそうでした。
その場で特に会話もなく、それで終了しました。

その後共通の友人に、
「(私)の結婚式の写真があるか」
と訪ねていったそう。
友人は私に許可をとってくれて、私が前撮りの写メを友人に送信しました。
その写真をみて、
「(私)と結婚するのは自分(A)だと思っていたが幻想だったんだ。」
と結婚指輪?を見ながら愚痴っていたそうです。

色々やってやろうかと考えたこともありましたが、幸せな姿を見せるだけで出来る復讐もあるんだなと思いました。


377: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)08:16:39 ID:nQb
>結婚するのは自分(A)だと思っていた

分からんwww
なんでそう思えるんだw


379: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)09:38:48 ID:SXe
携帯からなのでID変わっているかもしれませんが376です

>>377
恐らくですが私の顔があまりよくないこと、階段から落とされるまでベタ惚れだったことなどがあり、
「(私)と結婚できるやつは俺(A)しかいない」
と思い込んでいたようです。
A両親にも妄言を言っていたようで、再三注意をされていたようでしたが聞く耳もたずだったとの事です


381: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)10:55:33 ID:yHb
コンビニはバイトかな?
傷害だから内定だって取り消されただろうし
現実も見ずに夢ばっか見てたんだろうな、A

380: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)10:46:14 ID:Oli
地元戻らなかったのは正解だねw
式なんか挙げようものなら卒業かまされたかもしれん



憑き物の落とし方―自分でできる陰陽道の作法