106: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)17:08:55 ID:VIU
JK時代、別のクラスの女子(Mさん)が私にしつこく話し掛けてきていた。
Mさんの話し方や絡み方が好きじゃないので、当時の私はかなり塩対応していた。
それでも彼女は全く引かなかった。

会話の例としてはこんな感じ↓
M 「ねぇ○○(私の下の名前)ちゃん!」
私「仲良くないんだからS(私の名字)さんでしょ」
M「わかったよ、Sさ~ん」
このノリで卒業までずっと話し掛けられていた。




卒業後、久々に会った友人達に
「何であそこまで絡まれてたんだろう?」
と聞いたら予想外の理由が判明。

奴 は ド M だ っ た。

卒業後、
「Sさん(私)以上に良い感じのSと出会えない」
と嘆いているらしい。
私は確かにイニシャルがSだけど性癖はSでは無い。
なので友人達に、
「もう絶対会いたくない」
と言ったらそれが伝わってしまった。

しかし彼女は
「それでこそSさん!良い!」
とか喜んでいるらしい。

知らない間に良いSだと評価されていて衝撃的だし、彼女とどこかで再会したら修羅場だと思っている。



【至急】塩を止められて困っています【信玄】 日本史パロディ 戦国~江戸時代篇