671: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)20:27:18 ID:f3Y
どんなに真面目に生きていようと、世の中金だと思い知った。

貧しい母子家庭に育ち、幼くして格差を感じつつ成長。
いい学校に行けるやつはいい塾に行っている。
いい塾は金がかかる。
女にもてるにはおしゃれしなくてはならない。
おしゃれな髪型、服、やはり金がかかる。
金のない奴は金がないなりの学校へ行くしかなく、得られるものもそれなりだ。
趣味ひとつとっても、金のある奴とそうでない奴は大違い。
同じ趣味でも金をかけられる奴は満足度が高い。
金がなければおこぼれを待つか、プライドを捨てて頼むか、諦めるか。
就職、結婚、すべて金のあるなしが左右する。
金のある奴は若いいい女をつかまえる。
離婚しても、さらに若くいい女が手に入る。
貧乏人が離婚したらそこで詰み。
貧乏バツイチに捕まる女はいない。




けっして嫌いあって離婚したわけじゃない。
なのに金がないと、嫁とも娘とも距離があいていく。
金があれば元嫁にも、新嫁にも金が使える。
貧乏人はどっちに使うか迷わなくちゃいけない。
自分自身の老後のことだって考える。
母親か?元嫁か?自分か?新嫁ゲットの投資か?
貧乏人は使い道が限られている。

娘が来年結婚すると姉経由で知らされた。

672: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)20:27:32 ID:f3Y
元嫁に電話した。
「娘が『来て欲しくない』というから(俺)は呼ばない」
だそうだ。

元嫁とは嫌い合って離婚したのではない。
事情があって養育費が払えなかった。
しかしそれも嫁と話し合い、嫁は納得済み。
元嫁とは今も屈託なく話し合える仲だが、娘に金をかけられなかったのは事実。
その一点のみで俺は娘に拒否されている。
金がない父親は無用の存在らしい。

金がない男はみじめだ。
母親は弱っていく一方。
施設に入れる金もない。
新嫁は来ない。
出会いもない。
履歴書に空白期間がある男に世間は厳しい。
入る金はなく、出る金ばかり。

元嫁に、
「娘が片付いたらやり直そうか」
と言った。
「寄生しないで」
と笑われた。
みじめだ。
金がないと、女に侮辱されても泣き寝入りだ。

男は金だ。
でもスタートラインからして劣っている男はその時点で詰んでいる。
貧乏人は子供を作るな。
俺のような子を増やすな。
金がない家に生まれる。
それ自体不幸だ。
女はなんとかなるだろうが、男は貧乏に生まれたら一生どん底だ。
貧乏人は男を生むな。

娘に着信拒否された。
生まれてくるんじゃなかった。



だめだめだ(初回生産限定盤)(DVD付)