34: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)16:25:23 ID:???
うちの会社に派遣で働いていた女性の話だけれど。

その女性をAさん(30代半ば)とする。
Aさんは口調と見た目はおっとりした和風美人感じだけれど、中身はチャキチャキしたタイプで仕事もテキパキとこなすタイプ。
面倒見のいいタイプで女性からも男性からも好かれていた。

私生活では12歳年の離れた旦那さん(年上、40代後半)がいて、結婚して10年近く経つのにいつもラブラブ。
子供がいないこともあるんだろうけど、Aさんは旦那さんのことが大好きで、とにかく旦那さんのためならなんだってしてあげる。
それが生き甲斐みたいな感じだった。

いわゆる「たおぱんぱ」もやってあげちゃう感じで、
「毎日着替えも手伝ってあげるし、靴下も履かせてあげるの」
っていう話を本人から聞いたときは内心ひいたけど、
(お互いがそれでいいと思って仲良くやってるんならまあ、いいかー、私は無理だけど・・・)
と思った。




ある時、職場で女子会をやろうということになり、Aさんも参加した。
その時にAさんが
「実は旦那と離婚するつもり」
と報告し、みんなびっくり。

35: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)16:25:38 ID:???
あんなにラブラブだったのになんで?
と思ったら、なんと旦那さんが20歳くらい年下の女の子(20代後半)と浮気をしたらしい。
しかもプリンちゃんが妊娠。

ここまではよくある話なんだけど、ここからの話がすごい。

その旦那さん、プリンちゃんの堕胎手術の手配をお金の工面をAさんにやらせたらしい。

「あの人、自分じゃなにもできない人だからね・・・」
とAさんはため息をつきながら話してくれたけど、そんなことを嫁に頼む旦那の神経がわからん。

さすがのAさんも浮気くらいなら目をつぶろうと思ったけど、外にできた子供の始末までAさんにやらせたことで愛情ゲージが一気にマイナスになったらしい。
そしてプリンちゃんの手術が終わった後、弁護士を通して緑の紙を召喚したらしい。
旦那は青天の霹靂!みたいな感じだったらしいけど。
その旦那はAさんが母親みたいな存在だったから、そこまで甘えても愛情が減らないと信じ込んでたんだろうな。


その後Aさんは無事に離婚。
派遣社員から正社員に転職してバリバリと働いている。




勘違いしそうに青い空 (双葉文庫)