441: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)09:42:18 ID:mHy
うちのクソあほ親父の人生を語る。
以下は親父本人が酔って語ったたわごと&親戚の証言などから得た流れ。


親父は成人するまでは厳しい両親のもと、典型的な真面目系クズとしてすくすく育つ。
その後親の言いなりに公務員になる。
だが実の父親が死んでいきなりハジケる。
20代後半にして思想()に目覚め、この国は腐ってる、人類皆平等、共産主義バンザイ、と公務員にありがちな赤旗くせー組合活動にのめりこむ。
この頃うちの兄貴が生まれる。

親父、組合活動をやりすぎて方向性を誤り、ちょいヤバイ活動を始める。
上司に軽く注意されたのをきっかけに公務員を辞める。
この頃俺が生まれる。
ちなみに俺も兄貴もとんでもないDQNネーム。
ワロス




442: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)09:42:28 ID:mHy
無職親父、志を同じく()する同志を頼って某選挙事務所のパシリになる。
月給が1/4になる。
この頃母が入院→死亡。
母方の祖父母が俺と兄貴を引き取りたいと申し出るが、親父は俺たちを連れ逃亡。
行き当たりばったりに見知らぬ土地へ行く。

就学届とかなんも考えてない親父、俺と兄貴をどうやって小学校へ通わせたらいいかわからずほったらかす。
民宿のパシリ(住み込み)をやって生き延びる。
なんかわからんが福祉関係の人がやって来て、俺と兄貴は施設送りになる。
学校へ行けるようになる。
が、いじめられる。

443: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)09:42:43 ID:mHy
兄貴小4、俺小2の時、母方祖父母に引き取られる。
が、すぐまた親父に奪還される。
親父は
「歴史を己の目で切り取るカメラマン(キリッ」
になるとかで俺らをホステスのババアに押し付け東南アジアへ渡航。
半年後帰国するが、シャレにならん性病をホステスにうつし、俺らごと追いだされる。

俺と兄貴、親父が寝てる間に逃亡。
途中で資金が尽き警察につかまる。
事情を話したら母方祖父母に連絡とってもらえた。
なんやかやあって正式に母方祖父母と住めるようになる。
そこで8年過ごす。

兄貴高2、俺中3の時、親父襲来。
見知らぬ女児を連れていた。
「おまえらの腹違いの妹だ」
と押し付け去る親父。
小2の妹が家族に加わる。
この頃祖父が死ぬ。

444: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)09:42:58 ID:mHy
祖母の負担が大きいので兄貴は高卒で就職。
俺らも兄貴についていった。
俺はバイト、妹は家事。
なんとか生き延びた。
親父は
「アジアの貧困を見過ごせないカメラマン(キリッ」
としてHPを始めていた。

祖母が死に、俺らは引っ越した。
親父から兄貴のケータイに
「本を出版するから出資しろ」
と℡があった。
兄は
「ハハッ、ワロス」
と言って切った。

445: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)09:43:20 ID:mHy
俺も妹も就職し、泣きながら乾杯して別れた。
親父のHPはブログになった。
「アジアを食い物にする日本人謝れ!」
と言いつつアジア人娼婦の乳を鷲づかみにする親父のステキな写真がうpされていた。
アジア人ホステスが心底疲れた顔をしていて気の毒だった。

月日は流れ、妹が結婚した。
式はしないそうなので祝いだけ送った。
親父のブログがいつの間にか消えていた。

さらに月日が流れ、役所から電話が来た。
親父がナマポ申請したそうで、面倒みれないかという打診だった。
「ワープアなんでムリっスwwwwww」
と断った。
役所の人は意外とあっさり引き下がった。

446: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)09:43:32 ID:mHy

そしてどっからどう洩れたのか親父から生電話が来た←今ココ

「(兄貴)とおまえと(妹)、誰が一番オレを大事にしてくれるのかな~ハハハン」
と、まるで俺ら三人が父親を取り合って争うかのような言いぐさだった。
というか心底そう信じてるようだった。
「俺は高いぞ」
とも言ってたイミフ。
俺と兄貴は独身だしいざとなったらすべて捨てて逃げられるが、妹は家庭があるのでそこだけが心配。

とりあえず殺したいが犯罪者になりたくないから手を打つ予定。



たかいたかい【ミニブック】