(前のお話)

59. 55 2014年09月07日 13:43 ID:LymsMp1g0
こんにちは、55です。
先日投稿させていただいたロミオメールは一年前ほどに届いていたものなのですが、一昨日~昨日に掛けてまた来ましたのでご報告に参りました!

それでは5通です。原文まま

一通目
「やぁ!君の居た会社に聞いたらもう辞めたんだって?もう辞めて2年になるって言われて驚いたよ。一年前って僕から愛のメールを送った時だね。
もしかして僕と結婚するために身の回りの整理をしてるのかな?
実は僕はあれから見合いをして結婚したんだ。僕の奥さんになったひとは君にそっくりなんだよ!無口なんだけど、僕に寄り添ってくれて夜もばっちりさ!
名前はリリアンっていうんだ。でも、リリアンには問題があって…子供を産めないんだ。そう、僕とママのbabyを生み出せないんだ。
そこで君に白羽の槍が立ったよ!僕とママの子供を産むことを許可しよう。前にも言ったでしょ?きみとのbabyなら愛せるって。
本当だよ。だからこれから家で愛し合おう!君のためにリリアンも我慢するさ。それじゃ僕のmy hoseにおいで。まってるよ」


添付されていた写真、どうみてもダッ○ワイフですが…。

二通目
「ねぇ、寒いよ…。
すぐに君と愛し合えるように待ってるのになんで来ないの?どうせすぐに暑くなるからクーラーもつけて待ってるんだ。
おかげで心も体も凍えてしまうようだ。でも僕の魂はメラメラしてるから大丈夫だけどねー♪
あ、もしかしてこのメール見てないのかな。いや、そんなはずないよね。君は僕からのメールならすぐに見るはずだもん。
恥ずかしがりやさんだなぁ!でも大丈夫。君は生まれたままの姿で来ればいいんだからね chu!」


…ハダカで来いってか。さっさと凍死でもしてくれ。




60. 55 2014年09月07日 13:44 ID:LymsMp1g0
三通目
「そうそう、言い忘れてけど、ママならもういないよ?遠いところに行ってしまったんだ。
もう、二度と会えない場所へ。ママ forever…
そんなかわいそうな僕に君は天使のような笑顔で温かさをくれる。そう、思い出の中ではね。
僕が待ち続けてもうすぐ2時間になるよ。本当に寒いよ。君の体と心で温めてくれないと僕もママの所にいっちゃうぞ☆
寂しいよね?僕はいつまでも舞ってる。君が生まれたままの姿で走ってきてくれることを…」


少し気になってロミオ近所の人に聞いたらママは痔が悪化して入院しただけじゃん。しかも車で15分の所に。見舞い行け

四通目
「いい加減にしてよ。ママが居なくて寂しいし寒いし僕はおこだよ!ぷんぷん!
お腹もすいたから早く来て!僕はオムライスたべたーいーのー!君の作ったオムライス。あの時はママが捨てたけど、すっごく食べたかったんだよ。
君がゴミ箱から拾って口移ししてくれるのを待ってたのに、君はすぐあきらめたから勿体ないよ。
あの時のお米とお肉と卵代、払ってよね。僕のお給料から出てったんだから。
…本当に寒いから早く来て。マジで。ほんとに来い。寒い。寒い。」


クーラー切れよ!地球の敵め。
ここでロミオ姉(絶縁したけどロミオが一番恐れている。私とメル友)に今までのメールを転送。
5分もしないうちに電話来ました。
「本当にごめん。うちの馬鹿ロミオが…。これから言って辞めさせるから。」
との事。

61. 55 2014年09月07日 13:44 ID:LymsMp1g0
五通目
「え、ねぇ、姉ちゃんに今までのメール送ったの?まじで?ちょっと辞めろよそういうの。俺とお前の秘密だろ?
お前のそういうとこ弾くわー。すぐ姉ちゃんにチクるとかそういう所がお前のダメな所だよ。だから俺はお前を捨てたんだ。
もういい。お前みたいな女、こっちから願い下げ。あーあ、まじない。俺、お前の事もう一度よりもどそうと思ってたのになー。

(改行がかなりあったので省略)

…ほんとは君が好き。君となら逃避行だって出来るよ。ママを迎えに行って三人で、いやリリアンもいれて四人で新しい生活をしよう。
姉ちゃんの姿を借りた悪魔を今すぐ払うから、そしたら一緒にこの街を出よう。世紀末だって君となら越えられる。
これから姉ちゃんにいる悪魔を払うから今から言うものを持ってきて。
塩、水、聖書、お経、十字架(あ、ちゃんと協会の天井にある大きいやつね!じゃないと効果なさそう…)、あと神父?と坊主!あと君。
上記の物を持ってきて。そしたら助かるから!僕と君の愛のpowrにかかれば魔王だってへっちゃらさ!」


無言でお姉さんに送りました。
そして昨日の夜、ロミオ家では親族会議が行われ、ロミオは飛行機の距離の頑固一徹な叔父さんの家に引き取られる事になった。
ロミオ、一人で電車も乗れないのでこっちに来ることは二度と出来ないだろう。とのこと。

先ほどロミオが現地に到着したとの報告があったので、完結です。



お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい