百年の恋も冷めた瞬間!★159年目 より
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1386243054/

460: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/15(日) 03:13:24.07 ID:omOBLrxU
理不尽な冷め話。

当時、婚約してた彼氏の浮気が原因で別れ、自暴自棄になっていたところバイト先に背が高くてとてもイケメンでモデルみたいな年下の男の子が入ってきた。
私は一目惚れし、寂しさもあったしなんだかんだで付き合う事になった。

彼はとても紳士的で、モテるのに真面目で、とても私を大切にしてくれていたんだけど、
眠っている時に白目全開だった。
すごく整った顔で美しいのに、白目全開の寝顔が怖くてまずちょっと冷めた。

次にいつも鼻毛が束で飛び出していた。
私は彼が傷つくんじゃないかと思い、指摘できずにいた。
今考えれば軽いノリで指摘すれば良かったんだけど、彼が寝ている時に小さいハサミで気付かれないように手をプルプルさせながら鼻毛を切ったりもした。 
ますます恋心は冷めていった。

そんな事で冷める私がいけないと思い、冷静になるためにも、遠距離に私が引越す事になった事をきっかけに距離を置こうと話をした。

引越し後、しばらくして家のポストに彼からの手紙が入っていた。
とってもファンシーなサンリオ的な封筒で、切手は貼られていなかった。
封はこれまたファンシーなシールで留められていた。
中身は封筒とお揃いの便箋7枚にびっしりと可愛らしい小さい丸文字で私への未練が書き綴ってあった。

ものすごく血の気が引いて、完全に冷めた。



もう一度選び直せるのなら-Next ver.-/だから言ったのに~抜け殻の君へ~
もう一度選び直せるのなら-Next ver.-
/だから言ったのに~抜け殻の君へ~