百年の恋も冷めた瞬間!★157年目 より
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1383689948/

871: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/15(金) 00:50:41.36 ID:s6Ua7VBk
流れぶった切ってごめん。

大学のときに少し付き合ってた元カレさんの話。
あちらは少しオタクだったけれど、自分もオタクだったから共通の話題もあるし、何の問題もなかった。
こちらの就職活動が始まったとき「大変だと思うけどがんばれ」と言ってくれてた。

ただ、どんどん就活と卒論と…で忙しくなってきた私は、彼との時間がだんだんとれなくなってきた。
そうしたらあちらの態度が急変。
「就活してもお前なんかを雇ってくれる会社なんかあるわけがない」
「仕事をこなせるとは思えない、何もできない」
「女が簡単に働けると思うな。むしろ働こうとすることが理解できない」
「女は家にいるもんだろ」
と、今思えばモラハラ?っぽい発言を毎晩電話をかけてきてはずっと言ってた。
就活で失敗が続いてて自分を卑下しちゃってたし、そうなのかな…と思ったりもしたけど、自分は一人っ子で両親を支えなきゃ!というよく分かんない信念があったので、就活は続けてた。
今までバイトもやってきてて、就活をするということでそのバイトを辞めるときも上司から
「自信持って!大丈夫!」
と言ってくれてたから、「何もできない」ほどではないと思ってたので、元カレよりも上司の言葉を信じてがんばった。

毎晩の電話メール攻撃が辛くなってきたので「もう無理ごめん」と別れたのだけれど、
「●●(エ□ゲのキャラクター名)はそんなコト言わない。そうは言っても結局はオレのコトが好きなのをエ□ロゲで何回も見てきた」
「最後はハッピーエンドなんだよ!」
「リセットかけるぞ、いいのか?!」
とかメール来てたけど、アドレス変えたし着拒した。
エ□ゲとかやってもいいと思うけど、ここは虹じゃないのにな。

無事に内定をもらって就職できて、職場にもそれなりに恵まれてるので記念にカキコ。



ストレスをリセットして、人生を変える。: ”うまくいく女”のシンプル・ルール (単行本)