百年の恋も冷めた瞬間!★146年目 より
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1361170640/

278: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/22(金) 22:54:52.68 ID:i39q9q5l
ナルシストだった元彼。

ある雨の日、カフェに呼び出されて振られてしまった。
当時はそいつの事好きだったので、泣きながら別れたくないと食い下がったがダメだった。

仕方なく別れを承諾して帰宅。
その日の夜中、元彼からメールが来た。

「こんなに俺のことを思ってくれる○○(私の名前)を振るなんて俺は最低だ。冷たい男だ。そんな自分に嫌気が差して、傘を持っていたけどささずに雨に濡れて帰ったよ…。(以下ポエム」

それまでも中々自分に酔ったセリフを吐く人だなぁと感じてはいたが、目をつぶってきていた。。
振られて初めて、イケメンでもないのにひとりトレンディードラマごっこしている風の元彼が可笑しくなり、好きだった気持ちも急激に冷めていった。

その後、ヤツは私と別れて数日しか経たないうちに私の友人に告白し、撃沈したという。
ただの頭の弱い人だったらしい。



ビューナ 氷点下の泡コットン 0100425